フリースタイルダンジョンが2ターン制に変更!!【WREP / BATTLEFIELD】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎週火曜深夜に放送されているフリースタイルラップバトルの番組、フリースタイルダンジョンのルールが変更される事がHIP HOP専門ラジオ局WREPのBATTLEFIELD内でオーガナイザーZeebra氏より先に発表された。

フリースタイルダンジョン対戦ルール

チャレンジャーとなるラッパー達の前に敢然と立ちはだかるのはHIP HOP界が誇る6人の2代目モンスターとラスボス般若。

獲得賞金リスト

  • 1人目 → 10万円
  • 2人目 → 20万円
  • 3人目 → 30万円
  • 4人目 → 50万円
  • 5人目 → 100万円

 

5人のモンスターを倒せば賞金100万円それがフリースタイルダンジョン!

勝負は8小節3ターン。3本勝負の2本選手で勝利。ただしジャッジマンの審査が、5人満場一致した場合はクリティカルヒットとなり勝利確定。

対戦相手へのボディダッチは1ポイント減点。

チャレンジャーが全ラウンドの先攻・後攻を選択できる。

フリースタイルダンジョン ルール変更点/理由

ルールは、上記の赤字にした”8小節3ターン”という部分が”8小節2ターン“に変更される。

オーガナイザーZeebra氏は理由を説明。

番組開始時はシングルマッチで8小節2ターンだった。それが途中から3人でエントリーする団体戦に変わり3on3など複数人のバトル時に2ターンでは足らないため3ターンに変更した。

そして今回 4th seasonよりシングルマッチに戻してみて、やはりモンスターが強すぎるのが否めなく、ラスボス般若まで5連戦を強いられるチャレンジャーにとって3ターンは険しいと判断。

シングルマッチに3ターン3ラウンド5戦は過酷

現状モンスター1人に対し8小節3ターンの2本先取、つまり最高で3ラウンドが用意されている。

ダンジョンクリア(100万円獲得)まで3ラウンドのフルの戦いを繰り返した場合のチャレンンジャーに強いられる小節数を計算してみると。

8小節3本 × 3ラウンド= 72小節

8 × 3 × 3 = 72

5対戦 なので

72 × 5 = 360

※上記はSPR管理人の計算ですが実際のラジオ放送内での発言は45×8小節だから270小節という発言でした。 ちなみに45×8=360 当サイトも正しいか不明のため間違っていたらコメント欄よりお知らせ頂ければ訂正します。

360小節をフリースタイルバトルするのは エグすぎる。そこを2/3の2ターンにしてみようという意向。

今回のルール改正は 視聴者からZeebra氏本人のTwitterに寄せられた意見を採用しスタッフ及び制作側に相談した結果だという。

番組に対して「おい!この野郎!」とか言って来なければ、視聴者からの良い意見はどんどん取り入れて行く事も明言。

ルールが適用されるのは 次回の収録から。

※放送日は不明

所感

主催者として番組を引っ張って行く役目な訳ですが、一番視聴者の近くにいてくれるのもZeebraさんだと感じます。

今回のルール改正は 番組にどういう影響を及ぼすのか!?

放送を楽しみにしたいと思います。

WREP BATTLEFIELD 毎週⾦曜20:00-21:00 MC:Zeebra & MC正社員

追記 2017年9月17

Zeebra氏 現在 あまりの反響に非常に悩んでいるとWREPの放送内で発言。

ルール変更なしか!? どーなるか!?

SPRも先走り過ぎました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す