2020年 おすすめのライブ配信サービス・アプリ 10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数カ月コロナ感染症の影響でライブやコンサート、クラブなど音楽活動が制限されています。そんな中で個人のアーティストがSTAY HOME中に自宅から配信したり、家に居ながら活動ができ、家に言えながら好きなアーティストが見れる便利なサービス。活動自粛中でも需要が急上昇しているライブ配信サービス。
今回はそんな配信サービスの中から、使いやすさ見やすさなどの点からおすすめできるサービスを10選形式でご紹介します。

おすすめのライブ配信サービス

1, YouTube Live

https://www.youtube.com/live

なんと言っても世界最王手の動画サイト。
「YouTube」は視聴したり動画をアップロードするだけかと思われることもありますが、ライブ配信もできます。

そして料金も無料で配信ができ、サーバーも安定しているのでサイトが不安定という事も少ないように感じる。チャット機能もあって他のユーザーとの交流もできる。
さらには最近ではSuper Chat機能で投げ銭のようなこともできる。
チャンネルにたくさんファンが居たら最強の配信ツール。
PCでもスマホでも配信、利用できる。

 

2, ニコニコ生放送

http://live.nicovideo.jp/

日本での動画サービスの草分け的存在のニコニコ動画ですが、そのニコ動で生配信ができます。通称「ニコ生(にこなま)」といわれていて、生放送は2008年頃にまだまだライブ配信が一般的でない時代から行われており、一時期はライブ配信といえばニコ生といった時代もあった。
独特のコメント機能があって、リアルタイムに画面上でテキストが流れるおもしろい仕様。
ユーザー層は少し独特だけど、はじめての配信でもユーザーが流入して、ユーザー0の生配信にならないような仕組みもある。プレミアム会員になれば誰でも配信でき、PCでもスマホでも配信、利用できる。

 

3, TwitCasting(ツイキャス)

https://twitcasting.tv/

ユーザー数が多く、Twitter、InstagramやFacebookなどのアカウントと連携してライブ配信ができる。
アカウント登録すれば誰でも無料で動画を配信ができるライブ配信サービス。
ツイッターと連動してコメントができたりアイテムを送ったりといった交流もできる。
パソコン(PC)でもスマホでも配信、利用できる。

 

4, Instagram Live

https://www.instagram.com/

Instagramのフォロアー向けにリアルタイムで動画を配信できるライブ配信機能。
人気のSNSサイトでこのアプリを使っている方も多く、なじみのあるアプリから手軽にライブ配信できる。
ライブ配信を開始するとフォロワーに通知がいき、終了後はストーリー投稿としてシェアすることもできる。ただしパソコン(PC)からは配信ができずスマホ特化のアプリです。

 

5, SHOWROOM

https://www.showroom-live.com/

アバターを使った仮想のライブ空間をイメージした画面が特徴的な配信サイト。
アイテムを使って投げ銭もできる。ライブ配信されている番組はアイドルやアーティスト、タレントなどの配信が多く、まだ比較的新しい配信サイトです。
ランクが付いて前方の席を確保したりできるなど、実際のライブに参加しているような気分になれる。スマホからのみ使用でき、ツールを使用しなければパソコン(PC)からは配信できない。

 

6, Twitch

https://www.twitch.tv/

Amazon.comが運営するゲーム実況に特化したライブ配信サイト。
世界中のゲーム好きが集まる配信サイトで、ゲーム関連の企業もイベント配信などが盛んにおこなわれている。ゲーム系の配信をしたいならばおすすめです。
無料会員でもゲーム実況を長時間配信することができ、画質もよい。
PlayStation4(PS4)やスマホ、パソコンから配信できる。

 

7, 17 Live

https://17media.jp/

台湾発のライブ配信アプリで、台湾、中国のユーザーが多く、日本だけではなく世界のユーザーとつながることができるアプリ。
10代、20代と若いユーザーが中心で、その世代向けにライブ配信したい場合はおすすめです。俳優や歌手、タレント、モデルなどの芸能人が多く、配信者へギフト(投げ銭)を送ることもできる。スマホからのみ使用でき、パソコン(PC)からは配信できない。

 

8, Facebook LIVE

https://live.fb.com/

Facebookが提供するライブ配信サービスで、機能を知らなかったなんて方も居ますが、
友だち向けに配信する場合はなかなかよいはず。
Facebook登録者も多いが、一時期の人気からは陰りもあり、終わってから配信に気づいたなんてこともあるかも。パソコン(PC)でもスマホでも配信、利用できる。

 

9, Periscope

https://www.periscope.tv/

Twitter社が運営するライブ配信サービス。
Twitterのタイムライン上での視聴が可能で、特別にアプリを使わなくてもTwitterからそのまま手軽に配信できることは便利です。フォロワーがたくさんいる方はここからの配信もおもしろいはず。
Periscope Producerというライブ配信専用ソフトを使用してライブ配信できる。
スマホがメインのようですがPCからも配信できる。

 

10, LINE LIVE

https://live.line.me/

多くの方が使用する「LINE」が提供するライブ配信アプリ。
LINEアカウントがあれば、ライブ動画の配信・視聴ができる。
おもしろいLIVEスタンプや、画面の加工ができるフィルターが用意されている。
スマホからのみ使用できる。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す