【夜を使いはたして feat. PUNPEE】2016年の日本語ラップを1曲あげるなら..【STUTS】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-dscf5957

さて、2016年も終わりでございます。今年も音楽業界で色々な事がありました。良い話もあれば、よろしくない話もある訳ですが..Seppuku Recordsスタッフ個人が選ぶ、もしも2016年の名曲を一つあげるなら..と言う事でタイトル通りこの曲を押したいと思います。『夜を使いはたして feat. PUNPEE』 from STUTS – Pushin’

夜を使いはたして feat. PUNPEE – STUTS

107695124

2013年 ニューヨーク・ハーレム 125st にてMPCのみで演奏する路上でライブを敢行し話題になった日本人アーティスト。”STUTS”がプロデュースした1曲。 2016年4月20日にリリースされたアルバム 『Pushin’』より7インチ・カットされシングルリリースされた楽曲が『夜を使いはたして feat. PUNPEE』

2016年5月度の“The Hottest Track of The Month”に決定され、アンジャッシュ 渡部建 ナビゲート『J-WAVE GOLD RUSH』(毎週金曜16時30分からO.A.)番組内で1ヶ月に渡り毎週オンエアされた。

J-WAVE – GOLD RUSH

メッセージ

長い夜の話と見せかけて、ヒップホップの不遇の時代を..これから夜明けってそういう曲なの。

シーンはでかくなりそうだけど、今少しイケそうだけど、このままで良いのかなとか..そういう曲・・・

だから少し寂しいよって..そういう曲です..

Words from PUNPEE

一部のレビューでは、”夜明けを迎えた若者たちの心情を見事に歌い上げた都会派メロウ・グルーヴ”という評価も上がっているが、個人的にPUNPEEの言葉を解釈して聞いてみるとまた違った曲に聞こえるから不思議だったりする。

〜いくつもの夜を使いはたして 気付けば君が行方不明〜

〜いくつもの夜を使いはたして 誰かの夢もまた行方不明〜

いったい何の話だっけ

いつも一緒にいたアイツなのに、気が付いたらいなくなってる。切磋琢磨したり目一杯遊んで、夢追いかけて、だけどそんな夢もどこかへおいやられてしまった人もいる。朝方の松屋で、「あのゲストライブ以外とヤバかったね。」「うぜ〜」なんて会話しながらやってたけど・・・ 続けられる人もいれば、悲しいかな辞めてしまう人もいる..

アーティストの観点から言うと、売れるのも大変だし、そこから売れ続けるのも大変なんだよね・・・

夜を使いはたして Official Music Video


引用元:SPACE SHOWER MUSIC/YouTube

2016年12月27日に公開されたオフィシャル・ミュージックビデオ。

所感・まとめ

STUTS「夜を使いはたしてfeat. PUNPEE」 7インチ リリースパーティ【SPACE SHOWER NEWS】

引用元:SPACE SHOWER NEWS/YouTube

もしも2016年の名曲を一つあげるなら..『夜を使いはたして』を個人的に押します。ジャパニーズ・ヒップホップ・クラシックの仲間入りを予感させると言っても過言ではない名曲と言いたい。disk unionの商品紹介の言葉を引用すると..“極上のアーバン・ヒップホップ・ソウル”って感じですが..ヒップホップ・シーンと夜明けを迎えた若者たちの心情の比喩という内容も今までヒットしてきた日本語ラップより深く味わい深い印象です。

それに加え、STUTSのビートが心地良く撃ヤバ。これぞHIPHOPって感じのループで構成される、たまらない人にはたまらないビートでしょう。

そして..

2016年は、フリースタイルブームの影響で日本のヒップホップシーンが新たなファン層にまで届く様になった年とも言える、きっかけの年。

そんな今年だからこそ生まれた楽曲かもしれません。

Seppuku Records スタッフ 個人の感想です。

関連記事 – STUTS – Pushin’

通販:AKAI professional (アカイ) MPC LIVE – Amazon

通販:AKAI Professional 7インチタッチディスプレイ 音楽制作システム MPC TOUCH – Amazon

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す