2016年の日本語ラップ ベスト20曲 +1を選んでみる 【完全保存版】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の日本語ラップ

 

今回は2016年の日本語のラップ、ヒップホップのベスト20曲をチョイスしてご紹介させていただきます。
せっぷくレコーズでは2016年の上半期、下半期で20曲と洋楽ベスト40曲をご紹介してきました。
【完全保存版】 2016年洋楽総まとめベスト40曲
2016年上半期リリースの洋楽ヒット曲 ベスト20
2016年下半期リリースの洋楽ヒットベスト20曲

あえて日本語のラップにフォーカスしてみました。
昨年話題になった曲、リリースされた曲から悩みに悩み抜いて、そして筆者の独断で日本語ラップの20曲+1曲厳選させていただきました。

 

 

それでは20曲 +1いってみましょう!

 

鎮座DOPENESS×環ROY×U-zhaan – サマージャム’95

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「Golden Harvest Recording

鎮座DOPENESS、環ROY、U-zhaanの3人で往年の人気ヒップホップグループ、スチャダラパーの「サマージャム’95」をカバーした1曲。
MVにはスチャダラパーのBOSE、ANI、SHINCOの3人も出演しており、合わせて6人の共演シーンも必見です。

 

般若×ZORN×SHINGO★西成 – HUNGRY

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「hotmuzik1989

昭和レコード所属の3人がそろい踏みでマイクリレー。
シンプルなビートでループする中毒性の高いトラックが90年代の雰囲気を醸し出している。スクラッチはDJ FUMIRATCHが担当している。

 

KUTS DA COYOTE feat.J-REXXX – 深く考えなくていいよ

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「P-VINE, Inc.

KUTS DA COYOTEの約2年半ぶりとなる待望のニューアルバム「GLOW IN THE DARK」からのシングルカット曲。
フィーチャリングには人気レゲエアーティストJ-REXXXを迎え、トラックはレゲエ界の貴公子DENNIS BROWNの曲をサンプリングしている。南国の雰囲気漂うメロディアスなトラックが気持ち良い!

サンプリングしているのはこの曲↓
DENNIS BROWN – Love has found it’s way

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「La Disquería Reggae

 

参考アルバム
GLOW IN THE DARK

 

DOTAMA feat.掌幻,Dragon One – WINNERS ~Monsters War~

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「術ノ穴/subenoana

7月に放送された「フリースタイルダンジョン特別編 Monsters War」でDOTAMA、掌幻、Dragon Oneチームが見事優勝。その優勝を記念し、3人が参加した楽曲が急遽制作されたのがこの「WINNERS~Monsters War~」。
2016年12月リリースの「DOTAMA BEST」に収録されている。

 

参考アルバム
DOTAMA BEST

 

BAD HOP / Life Style – T-Pablow, YZERR

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「BAD HOP

フリースタイルダンジョンでも既にお馴染みのT-PablowとYZERR率いる川崎を代表するクルーBAD HOPの楽曲。フリー配信中のEP「BAD HOP 1 DAY」に収録の1曲。
オートチューンを使ったラップが頭の中を廻ってくせになる。

EP「BAD HOP 1 DAY」

 

Kダブシャイン – 「オレの名は。」

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「NRG MUSIC

2016年12月にリリースされた約7年振りとなるKダブシャインのニューアルバム「新日本人」からの先行配信シングル曲。トラックはDJ WATARAIが担当。
最近なにかとテレビやメディアへの露出が多いKダブシャイン。メッセージ性の強いリリックで何か考えさせられます。

 

参考アルバム
新日本人

 

IO – City Never Sleep(pro. by JASHWON for BCDMG)

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「P-VINE, Inc.

様々な分野から注目を集めるヒップホップクルーKANDYTOWNの中心的存在IO(イオ)。
2016年2月にリリースされたIOのソロアルバム「Soul Long」からの1曲です。
ヒップホップクリエイター集団BCDMGにも所属し、今後の活動も期待!
しっかりしたビートに時々入ってくる高音のストリングスがかっこいいトラック。

 

参考アルバム
Soul Long

 

Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) – みんなちがって、みんないい。

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「Creepy Nuts (R-指定 & DJ 松永)

Creepy Nutsの1stミニアルバム「たりないふたり」に収録されている1曲。
テンポが早めの疾走感あふれるトラックにR-指定の独特なラップがはまる。
日本語ラップ界隈でありえそうな現実とそれぞれのキャラをリリックにしてラップしている。それぞれのキャラが誰設定なのか気になるところです!

Creepy Nuts (R-指定 & DJ 松永) Official Website
http://creepynuts.com/

 

参考アルバム
たりないふたり

 

韻踏合組合 – REAL GOLD (NEVA GETS OLD)

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「ifktv

大阪を拠点に活動するヒップホップグループ、韻踏合組合の1曲。
トラックはNAO THE LAIZAによる90年代を感じるしっかりとしたビートでゴリゴリHIPHOPを感じられる。さらに韻踏合組合のMC陣が見事なマイクリレーを見せている。
2016年4月には約2年半振り8枚目となるNew Album「REAL GOLD」がリリースされ、この曲のタイトルがアルバムのタイトルとなっている。

 

参考アルバム
REAL GOLD

 

AKLO / McLaren

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「TOYSFACTORYJP

2016年6月にリリースされたAKLOのサードアルバム「Outside the Frame」に収録された1曲。先行シングルとしてMcLarenが発信された。
ゲームセンターでのレースゲームのような対戦画面でミュージックビデオがとても話題となった。見ていておもしろい。定規の連打につい笑ってしまった。

 

参考アルバム
Outside the Frame(初回盤)(CD+DVD)

 

KOHH「Die Young」

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「Eillyhustlehard Films

KOHHの4枚目となる新作アルバム「DIRT Ⅱ」収録の1曲。
アルバムには日本はもちろん、アメリカや­フランス、韓国、ジャマイカなどの世界各国のアーティストとコラボレーションした新曲が収録されている。
iTunes Storeのチャートでは各国のチャートでランクインしているという人気ぶり。
ラップも独特で今風のサウンド。

 

参考アルバム
DIRTII

 

SALU「Tomorrowland」

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「TOYSFACTORYJP

2016年4月にリリースされたSALUのサードアルバム「Good Morning」からの先行配信曲。
tofubeatsとのコラボレーション曲で、とてもポップな曲調でヒップホップが苦手な方でも聴きやすいのでは?
ミュージックビデオも白と青基調でシンプルでさわやかな映像となっている。

 

参考アルバム
Good Morning

 

ANARCHY / SO WHAT?

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「Rapjunky Raggamuffin

2年ぶりとなるニューアルバム「BLKFLG」収録の曲。
2016年に20年ぶりに開催された伝説的イベント「さんピンCAMP」ではトリを務めるなど、昨年も大活躍だった。今後の動きも目が離せません。

今やから歌えることも出て来てるから、このタイミングで『ここまで来た自分』を表現できたらな、って思って作りました」

と本人が解説している。

下記引用:ANARCHY2年ぶりのニューアルバム「BLKFLG」を本人が全曲解説
http://avex.jp/anarchy/news/detail.php?id=1038099

 

参考アルバム
BLKFLG(CD+DVD)

 

KEN THE 390 / 真っ向勝負 feat.MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻, KOPERU,CHICO CARLITO, 晋平太

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「KENTHE390 Official

「フリースタイルダンジョン」で審査員を務めているKEN THE 390。
Prod. DJ WATARAI トラックもかっこいい
番組に出演したMC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻、CHICO CARLITO、KOPERU、晋平太のマイクリレーは必聴。

 

参考アルバム
KEN THE 390 ALL TIME BEST ~ The 10th Anniversary ~

 

DJ RYOW「ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat.般若, 漢 a.k.a. GAMI & R-指定」

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「DREAM TEAM MUSIC

DJ RYOWがプロデュースした楽曲。
ILLMARIACHIの楽曲「Young Gunz」のビートに、「ビートモクソモネェカラキキナ」というレジェンドTOKONA-Xによるループを使って制作されたファンにはたまらない同曲。
ラップの面子もフリースタイルダンジョンで話題の3人が参加している。
タイトルからしてとにかくインパクトが強い!

11月に発売されたDJ RYOWのミックスCD「THE MIX TAPE VOLUME #3 -DTMC-」にも、
ZeebraとAK-69をフィーチャーしたDJ RYOWの新曲「ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat. Zeebra & AK-69」が収録されていてこちらも大注目。

Zeebra & AK-69 “ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX”【INTERVIEW】

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「DREAM TEAM MUSIC

 

参考アルバム
THE MIX TAPE VOLUME #3 -DTMC-

 

Kandy Town – Get Light

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「リーボック公式チャンネル

東京都世田谷出身のMC、DJ、トラックメイカーを含む大所帯のヒップホップクルーKANDYTOWNによる1曲。「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」のために制作した楽曲がこのGET LIGHT。サンプリングサウンドはやっぱりかっこいい!そしてYOUNG JUJU、MUD、DIAN、IOのマイクリレーもお見事です!

Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)公式サイト
http://reebok.jp/classic/

 

参考アルバム
KANDYTOWN <通常盤>

 

Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)「合法的トビ方ノススメ」

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「Creepy Nuts (R-指定 & DJ 松永)

Creepy NutsはMCバトル日本一のラッパー「R-指定」とターンテーブリストであり、トラックメイカーTOC(Hilcrhyme)の専属DJとしても活躍する「DJ 松永」による1MC1DJユニット。
R-指定は「フリースタイルダンジョン」にモンスターとしてレギュラー出演していて、こちらも話題となっている。
2016年1月にリリースされたミニアルバム「たりないふたり」に収録されている。
疾走感あふれるビートで上ネタの音が頭の中でループする中毒性の高い1曲!

 

参考アルバム
たりないふたり

 

STUTS「夜を使いはたして feat. PUNPEE」

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「SPACE SHOWER MUSIC

極上のアーバン・ヒップホップ・ソウル名曲。
STUTSのデビューアルバム「PUSHIN’」からの1曲
当サイトせっぷくレコーズでも昨年にご紹介させていただいた楽曲。
【夜を使いはたして feat. PUNPEE】2016年の日本語ラップを1曲あげるなら..【STUTS】

PUNPEEのラップとSTUTSの温かく気持ちよいトラックが本当に気持ち良い。
MVではPUNPEEの実の父親が出演していて、こちらも必見!

 

参考アルバム
Pushin’

 

CHECK YOUR MIC REMIX 晋平太feat MCニガリ a.k.a 赤い稲妻 R-指定(Creepy Nuts)般若 & DJ AKAKABE

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「ルードキャンプレコード

2005年BBOYPARKMCBATTLE.2010.2011年ULTIMATEMCBATTLE、そして初代戦極MCBATTLE等日本の数多のMC BATTLEで優勝してきた絶対的フリースタイルMC晋平太。
2016年1月にリリースされた通算4枚目のアルバム「DIS IS RESPECT」特典CDに入っていたREMIXバージョン。
通常バージョンはアルバム「DIS IS RESPECT」に入っていて、DJ CELORY aka MR.BEATSがプロデュースしたトラックがめちゃくちゃかっこいい!
「フリースタイルダンジョン」を盛り上げる面子によるマイクリレーもおもしろい!

 

参考アルバム
DIS IS RESPECT

 

般若 – あの頃じゃねえ

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「hotmuzik1989

昭和レコード主宰にしてフリースタイルダンジョンのラスボスである般若の1曲。
2年ぶり9枚目のアルバム「グランドスラム」収録の1曲で、般若のこれまでのシーンへの熱い想いがラップにのせられている。
トラックは音楽プロデューサーチームBUZZER BEATSのCHIVAが担当し、太いビートにスリリングな上ネタで般若のラップを引き立てる。
とにかくアツいアツすぎる!ミュージックビデオもこれまでの足跡を要約したような映像でこちらも見ていておもしろい。

般若 Official Website
http://www.hannya.jp/

 

参考アルバム
グランドスラム

 

プラス1曲

東西対立 / KEN THE 390,ERONE,DOTAMA,KOPERU feat.マツモトクラブ,月亭太遊,車掌さん,バスガイドさん

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「日清食品グループ公式チャンネル

日清食品、どん兵衛のCMで使われた1曲。公式配信等は無いようですが、トラックもラップもやばい!
東日本メンバーとしてはKEN THE 390、DOTAMA、マツモトクラブの3人と車掌さんが参加。
西日本メンバーとしてERONE、KOPERU、月亭太遊の3人とバスガイドさんが参加している。
ちなみに、どん兵衛の違いは「東日本はかつおだしベースで濃い色のつゆ」、
「西日本はかつおと昆布だしベースで薄い色のつゆ」だそうです!

「東西対立」特設サイト
http://www.donbei.jp/ew/

 

参考商品
日清 どん兵衛 きつねうどん(東) 96g×12個

 

日清 どん兵衛きつねうどん(西) 95g×12個

 

2016年日本語のラップを20曲+1曲ご紹介させていただきました。
それぞれ、自分なら私ならこの曲は外せない…などなどご意見は様々あるかと思いますが、筆者的な21曲を選択しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回!

 

補足

それぞれの地方に根差しているイベントで活躍するラッパーやアーティストなど、まだまだ自分の耳に届いていない楽曲もたくさんあるはずだと思っています。
雑誌やメディアに目を通したり、関東在住の筆者の範囲でイベントに足を運んだり等してはいますが、まだまだ埋もれている楽曲がある気がしてなりません。
というわけで取材依頼・情報等ありましたらご連絡フォームからお願いします。
ご連絡フォーム

SNSでもご購読できます。

コメントを残す