CITY HIP POP MIX mixed by YonYon 和モノ好きにおすすめ!買う価値があるCD!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Manhattan Recordsよりリリースされている。シティボーイズ & ガールズにウ・ワ・サの『CITY HIP POP MIX』”ずーっと”&”いつでも”聴けるそんなシリーズです◎と謳われシリーズ化されてるミックスCDです。2020年現在5枚リリースされている模様です。

購入したのは、TOWER RECORDSとManhattan Recordsの提供で制作された限定版。『CITY HIP POP MIX mixed by YonYon』音楽のデジタル配信が当たり前の時代。数年ぶりにCD購入したので紹介したいと思います。

Tower Records & Manhattan Records presents CITY HIP POP MIX mixed by YonYon

関連記事

【Boiler Room】プレミア級の激アツDJ セット動画5選#1

Yon Yon

引用元:YonYon/YouTube

購入のきっかけとなったのは、このYouTube動画でした。和モノをミックス、DJする姿に引き込まれ、あっという間に動画が見終わってしまいました。それからインターネット上の記事や他のYouTube動画、SoundCloudまで一通り観覧、拝聴させていただきました。

驚いたのは、彼女の選曲は、ジャンルとらわれていないという事。HIP HOP、R&Bからポップス、ダンスクラシックにハウスそしてテクノまで幅広くミックスしていきます。リスナーの心を掴む選曲と流れるように全てを一つにするミックスに15年くらい前に渋谷moduleで聴いたUnity Recordsの小山社長のDJプレイを思いださせられました。

彼女がプロデュースしたミックスCDなら、手に入れたいと思いマンハッタンレコードで購入。DJのみならず「The Link」という日本と韓国をつなぐプロジェクトを手がけていたりシンガー、音楽プロデューサーそしてプロモーターとしてマルチな活動をしているようなのでこれからの活躍も個人的に期待大です。

興味がある方は、YouTube動画や無料で聴けるコンテンツがあるので是非チェックを!

「CITY HIP POP MIX mixed by YonYon」

V.A. 『Tower Records & Manhattan Records® presents “CITY HIP POP MIX” mixed by YonYon (Limited Edition)』

今聴きたい”ニュー・シティ・ポップをマンハッタン的にチョイス&ミックス。ジャンルの隔たりがなくなりつつある”今聴くべき” 新旧シティーサウンドをコンパイルした企画作品『CITY HIP POP MIX』の最新作。今作はタワーレコード内で実施されているキャンペーン”時代や国境を超越して聴き継がれていくであろう日本産の現在進行形サウンドを紹介する企画”「未来ノ和モノ」のコンセプトも取り入れ、更には「タワーレコード新宿店20周年」を記念したタワーレコード&マンハッタンレコード限定発売の最強盤。今回もC DジャケットはTomoe Miyazaki (STOMACHACHE.)の書き下ろしイラスト◎

Release Date:2018.11.28 (Wed.)
Label:LEXINGTON
Cat.No.:LEXTR18001
Price:¥1,800 + Tax

CITY HIP POP MIX” mixed by YonYon (Limited Edition)Preview

引用元:Manhattan Records / Manhattan Recordings/YouTube

Tracklist:

1.STUTS / FANTASIA feat. 一十三十一
2.Kan Sano / Reasons feat. Micheal Kaneko
3.underslowjams / Frustration
4.MGF / Contact Contact (EVISとPUNCH REMIX)
5.TOSHIKI HAYASHI(%C) / 金木犀 feat. 鈴木真海子
6.KM / Ego Trip feat. JIROW WONDA
7.Tempalay / 革命前夜
8.TEN / CalenderGirl
9.唾奇 × Sweet William / Let me (Remix) feat. CHICO CARLITO
10.Suchmos / Pacific
11.キリンジ / タンデム・ラナウェイ tandem runaways
12.向井太一 / 眠らない街
13.SALU / TOKYO
14.Ovall / Winter Lights
15.森山ほのみ / フレンズ
16.バレーボウイズ / タイトルコール
17.TOKYO HEALTH CLUB / GO TO
18.pinoko / poolsode
19.LUCKY TAPES / Touch!
20.YonYon×SIRUP / Mirror(選択)

 

Tower Records & Manhattan Records presents CITY HIP POP MIX mixed by YonYon

Artist Info – Yon Yon

引用元:YonYon/YouTube

ソウル生まれ東京育ちというバックグラウンドを持ち、DJ、プロモーター、音楽プロデューサー、ラジオDJとしてマルチに活動するクリエイター。2012年にDJとしてのキャリアをスタート。Future Beats、Hip Hop、UK Bass、House、Technoまでジャンルを越え直感的にミックスするスタイルが世界中から評価され、日本のみならず東アジア、アメリカ、ヨーロッパなど国内外にまで活動の幅を拡大中。一方で、その類稀な清涼感のある歌声を生かして国内外のアーティストの楽曲にフィーチャリングで参加している。R&B、HIP HOPのグルーヴをベースに、幼い頃から聴いていたJ-POP/K-POPのメロディーを取り入れ、すでに多くの革新的な作品を生み出してきた。また、日韓を繋ぐキーパーソンとして[The Link]プロジェクトの立ち上げや、ラジオでは同年代のアーティストを紹介する役目を担うなど、彼女のアンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで分け隔てないグローバルな活動に注目が集まっている。

所感

ミックスCDの内容も非常に良くヘビロテ中です。コロナウイルスで自粛を余儀なくされておりますが、家でのチルにもピッタリ。他の”CITY HIP POP MIX”も欲しくなってしまいます。やはりDJのプレイは良いですね。流れとともに1曲1曲が引き立ちます。Yon Yonのジャンルを跨ぐ変幻自在のDJプレイは、個人的に、玄人リスナーにもハマると思います。YouTube動画の更新や楽曲リリースが楽しみです。現在、彼女のインタビュー記事などがネット上にたくさん掲載されていますので、興味がある方は、検索してみては如何でしょうか。活動への想いと様々な行動力、人としても魅力的なYonYonのDJセットをチェックしてみてください。

音楽のデジタル配信が当たり前の時代ですが、CDでしか手に入らない価値観もありますね。

 

Tower Records & Manhattan Records presents CITY HIP POP MIX mixed by YonYon

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す