2000年代ヒップホップの名曲04「The Real Slim Shady」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「2000年代HIPHOPの名曲」ということで第4弾!

今回はスリム・シェイディ(Slim Shady)ことエミネムの2000年にリリースされた「The Real Slim Shady」。

エミネムは地方都市デトロイトの貧困層出身のMC。エミネムという名前は、本名のイニシャル「M&M」を早口にしたら「Eminem」になったというものが由来とされる。

当時から黒人主流のヒップホップのアーティストの中では珍しい人種ながらMCバトルやコンテストに果敢に挑戦し、自らの居場所を確立していった。

「Eminem – The Real Slim Shady」

 

そしてこの曲、前回に引き続き非サンプリング曲ということで、元ネタはありません。
プロデュースはドクター・ドレー(Dr. Dre)とMel-Man(メル・マン)による。
このThe Real Slim Shadyの中で歌詞にウィル・スミス、ブリトニー・スピアーズ、クリスティナ・アギレラの名前が挙がり、ハードな表現だった為、当時は訴訟騒ぎにまでなった。
↓↓詳細な歌詞の内容はこちらのブログで見れます。
[ hello_imac3’s BLOG ]

収録アルバムはエミネム2作目のアルバム、本名を冠した「ザ・マーシャル・マザーズ LP」。このアルバムは発売から1週間で179万枚を売り上げ、ソロシンガー又はヒップホップミュージシャンによるアルバムの世界最速最多売上記録としてギネスブックに認定されています。
そのアルバムの中の曲、The Way I AmのPVではビルから飛び降りながら歌うシーンがあり、そのPVを見た熱狂的なファンが真似をしてしまったという悲劇があった。
そのくらい当時は話題性が多く人気のアルバムでした。
そしてそのPVは↓↓です。

「Eminem – The Way I Am」

 

 

EMINEMの甲高い声がとても特徴的ですね!
それではまた次回!

 

参考商品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す