人生という旅のテーマソングにしたい楽曲 5選!!【音楽紹介】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月も最終週となりGW目前ですね。今回は、人生という旅のテーマソングにしたい楽曲5選!!。

当サイト管理人も、こんな物書きWEB屋の様な事をしていますが、生きていると色んな事がある訳で..まぁ、人生とは良い時もあれば悪い時もあって、楽ありゃ苦もあるさ、なんて言ってみたり山あり谷あり、そんな事を言うのです。シンプルに努力して成功を掴んでいる人から言わせると、お前の努力が足りないだけ..そんなお説教が飛んできそーですが・・・

人生は旅だ。人の数だけ旅路はあり行く先も様々。

そんな旅のお供に、こんなテーマソングを5曲ほど選んでみました。

caravan / TRIPPIN’ LIFE

TRIPPIN’ LIFE
カテゴリ: J-Pop

2010年9月15日リリースのアルバム『The Planet Songs vol.2』に収録。ライブの映像がYouTubeなどに上がっていますが、他の楽曲も含め是非チェックして欲しいと思います。

フォークギターとトランペットで奏でられるサウンド。

ゴールデンウィークもある事ですし、晴れの日、気分転換、休日のお出かけに車中で聞くのも良いかな〜なんて思います。

トータス松本 / 明星

明星
カテゴリ: ロック

2009年6月3日にリリースされた、トータス松本氏のシングル(3枚目)。BANK BANDとのコラボレーションで桜井和寿氏との共演が印象的でした。

抜群のトータス松本グルーブなロックンロールで、歌詞が最高。

輝きになれっ!!

GAKU-MC / Don’t Stop !


引用元:RaplusEntertainment/YouTube

個人的に、メンタルが弱っている時に聞くと泣きそうになる曲。

GAKU-MC、人生や生き方、個人のアイデンティティーなどGAKU-MCナラデワの楽曲を作り続けるラッパー。

監督小橋賢児 作家 高橋歩出演の映画 『Don’t Stop!』のテーマソング。

WORD from GAKU-MC

途中でやめるから、イケナイ。続けさえすればチャンスは必ずやってくる。僕はそう思う。そう思っている。思いたい。ヤメルナ。
人生は公平ではないし、世界は平等でもないし、生まれ持ったモノなんてそれこそ人それぞれ。だけど”続ける”という選択をする自由は誰にだってある権利だと僕は確信している。

2011年11月25日に発売されたアルバム『キュウキョク』に収録。

サクラメリーメン / サイハテホーム


引用元:Victor Entertainment/YouTube

2006年7月5日にリリースされた、サイハテホームは、サクラメリーメンのメジャーデビュー作品となった1枚目のマキシシングル。

人生に付きものの出会いと別れ。

特に3月は、卒業や上京などで友人や恋人と離れ離れになってしまう、そんな状況もあるのではないでしょうか?

そんなシチュエーションのアナタを応援できる1曲だと思います。

槇原敬之 / 遠く遠く

遠く遠く
カテゴリ: J-Pop

1992年6月25日にリリースされた3枚目のアルバム『君は僕の宝物』に収録されている。

数々の名曲を生み出してきた槇原敬之の作品の中でも代表曲として挙げる人も多いのではないでしょうか?

知らないアナタは、1回聴いたらハマります。

おまけ / 悲しくてやりきれない

ザ・フォーク・クルセダーズ – 悲しくてやりきれない
悲しくてやりきれない
カテゴリ: ポップ

吉田拓郎 – 悲しくてやりきれない
悲しくてやりきれない
カテゴリ: J-Pop

奥田民生 – 悲しくてやりきれない
悲しくてやりきれない
カテゴリ: ロック

森山良子 – 悲しくてやりきれない
悲しくてやりきれない
カテゴリ: J-Pop

PUSHIM – 悲しくてやりきれない
悲しくてやりきれない
カテゴリ: レゲエ

ザ・フォーク・クルセダーズが1968年3月21日に東芝音楽工業から発売した楽曲。

1968年にリリースされ、2017年になる今まで、吉田拓郎、奥田民生そして森山良子、PUSHIM他多数(30名以上)のアーティストがカバーしてきた名曲。

これぞ邦楽クラシックス。

「悲しくてやりきれない」、そんな時ありますよね?

ちょっと一休み、悲しい時は、悲しい..それでいいじゃないですか。

まとめ

..と言う事でこんな感じで選んでみました。

色々ありますが、そんな感じで、音楽でも聴いて今を頑張る、ひと休みする。もちろんそれどころじゃない状況に立たされてる、狂気的な状況に立たされている方々もいるかと思いますが..

如何でしたでしょうか?

管理人の毎日の楽しみは、夕食でございます。

それくらいかな〜。

う〜ん、本日はここまで..m(_ _*)m

SNSでもご購読できます。

コメントを残す