【振り付けとダンスがヤバい:ミュージックビデオ 8選!】目で見て楽しむ音楽紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

空前のダンスブーム!?..によりダンスを取り入れたTVCMなんかも最近は主流になりつつありますね。

本日は、見て楽しむ音楽を紹介しようという企画です。

色々と紹介したいんですけど、
今回は比較的に最近(2015-2016)のMVを集めてみました〜。

1.Sia – Alive feat. Tao Tsuchiya


引用元:Sony Music (Japan)/YouTube

SIA(シーア)は、オーストラリア出身の女性シンガー・ソング・ライターで、全米チャート1位獲得の実績を持ち、『Chandelier/シャンデリア』 は2015年のグラミー賞で最優秀レコード賞を獲得。自らの映像、顔を明かさない、通称”顔なきポップスター”で知られています。

土屋太鳳をダンサーとしてフューチャーした、シーアのアライヴの日本版MV。意外性、話題性という事を取りあげても、まず紹介したいと..

土屋太鳳、連続テレビ小説 『まれ』主演の、あの可愛い女優さん。

え?踊れるの?と思った方々も多いのでは?

それもそのはず彼女、日本女子体育大学 体育学部 運動科学科 舞踊学専攻という、普段はダンスの研究をしている学生。

2016年12月31日のNHK紅白歌合戦で郷ひろみ氏との共演/”言えないよ”でも素晴らしいダンスを披露していました。

女優でいて、本格的なダンサー。
新しいタイプの芸能人でありアーティストではないでしょうか?

これからも、ひょんな時にテレビやネット見てたら、「あれ?これ踊ってるの、土屋太鳳じゃね!?」
ってなったら面白いかなと・・・

おまけ


引用元:SiaVEVO/YouTube

なんと、なんと先に公開された公式プロモーションのMVに起用されたのは、高野万優ちゃん。

日本国内では言わずと知れた、天才空手少女としてニュースやバライティ番組などに取り上げられてます。
イオンの高性能ストレッチパンツのTVCMでも空手の演武を披露してました。

もちろん、世界中の視聴者が..「この子は誰!?」と話題になりましたね。

 

参考アルバム(amazon)

This Is Acting

 

2.Fifth Harmony – That’s My Girl


引用元:Sony Music (Japan)/YouTube

2012年、アメリカの人気オーディション番組、『Xファクター』から誕生したガールズユニット。

おかずクラブと東京女子体育大学の新体操競技部が共演、世界的ダンサー、ケント・モリが振り付けという異色のコラボレーションによって完成したフィフス・ハーモニー、ザッツ・マイ・ガールの日本版のMV。

これも面白いですよねw

日本でのプロモーションは、日本でのアレンジを加えるってのも主流になってきてますね。

 

参考アルバム

7/27(ジャパン・デラックス・エディション)

 

3.星野 源 – 恋


引用元:hoshinogen official channel/YouTube

映像は、星野 源さんの公式YouTubeにアップされている 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】というタイトルのもの。

2016年10〜12月、TBS系 火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌。2016年の最終クールに放送された大ヒットドラマで、主演は星野 源と新垣結衣。主要出演者、全員で踊るエンディングは恋ダンスと称され話題になりました。

振り付けは、PerfumeやBABYMETALの振付師、リオデジャネイロオリンピック閉会式の演出も担当した事で有名なMIKIKO氏が担当。

皆さんも挑戦した方がいるんじゃないでしょうか? 恋ダンス!?

ドラマ出演者のダンス映像をご覧になりたい方は、『逃げるは恥だが役に立つ』のDVDに収録されている模様。

あれだけの豪華キャスト揃い踏みの映像ですからね、そりゃ収録するでしょ(^ω^)/

 

参考アルバム

【早期購入特典あり】恋(初回限定盤)(CD+DVD)(特典:A5クリアファイルAtype)

 

4.Perfume – FLASH


引用元:Perfume/YouTube

広瀬すず 主演 映画 『ちはやふる』の主題歌。もちろん振り付けは、恋ダンスも担当したMIKIKO先生。

ネットでは、カンフーダンスと話題になりました。

中国拳法を想像させる振り付け、『ちはやふる』のテーマが”競技かるた”って事と”戦う”というイメージなのかな?..と勝手に想像してしまいます。

世界中でも絶大な人気を誇るPerfume。

あなたは誰派?

かしゆか?

あーちゃん?

のっち?

そういうのないっすか・・・

関連記事【Perfumeのダンスと振り付け : J-POPシーン究極の表現】今更だけど紹介してみる2017
 

参考アルバム

COSMIC EXPLORER

 

5.板野友美 – OMG


引用元:KING RECORDS/YouTube

元AKB48のメンバー板野友美。

ダンスが楽しめるミュージックビデオというタイトルにぴったりの作品だと思ったので紹介。

板野友美 – Official WEB

 

参考アルバム

「Get Ready(ハート)」<初回限定盤TYPE-A>

「Get Ready(ハート)」<初回限定盤TYPE-B>

 

6.Questy – FANTASY


引用元:avex/YouTube

『Questy/クエスティー』東映アニメーション創立60周年記念 アニメ映画の『ポッピンQ』の主題歌・挿入歌を担当したアーティスト。

2016年12月21日にデビュー。

EXILEが所属しているLDHが運営する養成所、ダンススクール。EXPGとavexの育成契約者から厳選された実力派7人。

メンバー…

  • RION
  • MARIA
  • RENA
  • MARIN
  • HINANO
  • FUKA
  • HARUNA

さー、現在2017年1月。まだまだ、デビューしたての彼女達。

どんなアーティストになるのか、未来が楽しみ!!

レーベルは『rhythm zone』

頑張れ〜!

Questy – Official Web

 

参考アルバム

FANTASY(DVD付)

 

7.倖田來未 – め組のひと


引用元:avex/YouTube

ダンスを使ったMVといえば、倖田來未を最初に思い浮かぶ人も多いのでは?

知らない人は、色々と検索してみては?

『倖田來未のセクシーダンスMV5選!』なんて記事も書きましょうか?

 

参考アルバム

ETERNITY ~Love & Songs ~

 

8.安室奈美恵 – GIRL TALK


引用元:AmuroNamiech/YouTube

『振り付けとダンスがヤバい:ミュージックビデオ 8選!』やはり、安室奈美恵は紹介しておかないといけません。日本にこの人いなくして、J-POPのダンスミュージックシーンは語れないでしょう。

そして、年代にもよりますが安室ちゃんの楽曲には、人それぞれ思い入れのある曲があり、好みも色々なんじゃないでしょうか?

Seppuku Recordsでは今回のタイトルにぴったりハマるダンスが見れる1曲”GIRL TALK”をチョイス。

 

参考アルバム

GIRL TALK/the SPEED STAR

 

Bonus 一青窈 – 指切り

これも紹介したい大好きな、ミュージックビデオなんですが、『一青窈 – 指切り』

リンクは、動画サイト『GYAO!』です↓↓↓
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00081/v09956/v0372800000000448446/

 

参考アルバム

指切り

 

まとめ

そんなわけで、

比較的に最近(2015-2016)のを中心に紹介しました。それでも、倖田來未、安室奈美恵と言う大御所的な人は、マストかと思いましてピックアップしました。他にも、”きゃりーぱみゅぱみゅ”などを始めたくさんのアーティストさんがいますが本日は、こんなところでしょうか。

さぁ、ダンスも一般の人の目に触れる機会が前より増えてきましたね。

ダンスは、音楽を伝える最良の手段と言えるのではないでしょうか。そして”恋ダンス”の様に皆で同じダンスを踊れる楽しさもありますね。

色々ありますが、踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら

踊らにゃ損々..

2017年も楽しいミュージックライフを〜!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す