面白い!気になる!変わった名前のバンド・グループ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

変わった名前のバンド

ふと見かける変わった名前のバンド。
聴いてみると音楽も新鮮で良い曲と出会えたりします。
思わず惹かれた変わった名前のバンドを集めてみました。

 

 

□□□(クチロロ)

三浦康嗣(みうらこうし)と南波一海(なんばかずみ)でブレイクビーツ・ユニットとして結成された。いとうせいこうが2009年7月に加入し3人組ポップユニットとなる。
代表曲は「00:00:00」

□□□(クチロロ) – 00:00:00

00:00:00
カテゴリ: J-Pop

 

キエるマキュウ

BUDDHA BRANDのMCであるCQとMAKI THE MAGIC、ILLICIT TSUBOIのユニット。
代表曲は「第三ノ忍者」
尚、MAKI THE MAGIC氏は2013年に他界している。

キエるマキュウ – 第三ノ忍者

第三ノ忍者
カテゴリ: ヒップホップ/ラップ

 

住所不定無職

ユリナ、ザ・ゾンビーズ子、ヨーコ、℃-want youの4人組ロック・バンド。
何か起きそうなネーミングです。

住所不定無職 – IN DA GOLD

IN DA GOLD,
カテゴリ: ロック

 

バンドじゃないもん!

バンドじゃないもん!という名の女性アイドルグループ。
メンバーは6人で、これまでアルバム2枚とシングル7枚をリリースしている。
代表曲は「キメマスター!」

バンドじゃないもん! – キメマスター!

キメマスター!
カテゴリ: ロック

 

バンドごっこ

「音楽×笑い×遊び=バンドごっこ」
バンドごっこという名のバンド。
2009年1月結成の3人組アーティスト。

バンドごっこ – 仮面

仮面
カテゴリ: ロック

 

ヤバイTシャツ屋さん

2012年に大阪で結成されたロックバンド。
こやま・しばた・もりもとによる3人組ガールズテクノポップユニット。
躍動感溢れるパフォーマンスとストーリー性のある歌詞で50代女性をターゲットに活動中。とオフィシャルサイトにある。

オフィシャルサイト
http://yabaitshirtsyasan.com/

 

溺れたエビの検死報告書

古来より日本では縁起物の象徴とされる海老。
その海老の精霊が憑依し、妖怪化した部族が「溺れたエビ!」である。
頭はエビ、体は人間。謎の海老集団。
「溺れたエビの検死報告書」から「溺れたエビ!」と改名されました。

溺れたエビ! – ブクブク ピ!ブクブク ぺ!ブクブク パッピッポ!

ブクブク ピ!ブクブク ぺ!ブクブク パッ ピッ ポ!
カテゴリ: オルタナティブ

オフィシャルウェブサイト
http://d-shrimp.com/

 

溶けない名前

代表曲は「ぼくらの倒錯ごっこ」。
気になるタイトルに惹かれます。
悔しいけれど聴いてみたくなってしまう。
ナイスネーミングです。

溶けない名前 – 感じる計算機、二十一歳

感じる計算機、二十一歳
カテゴリ: オルタナティブ

 

むせいらん

かなり独特の世界観です。
代表曲は「む謝ラップ」。
曲名も変わっています。

むせいらん – む謝ラップ

 

禁断の多数決

代表曲は「トゥナイト、トゥナイト」。
曲名も変わっていますね。
さらにPVも不思議な作りです。

禁断の多数決 – トゥナイト、トゥナイト

トゥナイト、トゥナイト
カテゴリ: J-Pop

 

タルトタタン

バンド「相対性理論」のメンバーが参加している音楽グループ。
雰囲気が相対性理論に近いので好きな人にはオススメです。

タルトタタン – 入り鉄砲に出女

入り鉄砲に出女
カテゴリ: J-Pop

 

水中、それは苦しい

「確かに」と思わず頷いてしまいそうなバンド名。
代表曲は『まじんのおのようこ」。
ギリギリアウトな気がするタイトルです。

水中、それは苦しい – 農業、校長、そして手品

農業、校長、そして手品
カテゴリ: J-Pop

 

鳴ル銅鑼

代表曲は「金津園」。渋いですね。
リズミカルな彼らの音楽に身体が自然と揺れてしまいます。

鳴ル銅鑼 – 金津園

金津園
カテゴリ: ロック

 

忘れらんねえよ

文字通り、忘れられないバンド名ですね。
代表曲は「夜間飛行」。
情熱的なサウンドが良いですね。

忘れらんねえよ – 夜間飛行

夜間飛行
カテゴリ: ロック

 

いかがでしたでしょうか?
まだまだ面白いバンド名・アーティスト名は沢山あります。
是非、探してみてください。

 

参考アルバム

ザ・シークレット・オブ・キエるマキュウ~大リーグボール二号のひみつ

FANFARE

ブクブク ピ! ブクブク ぺ! ブクブク パッ ピッ ポ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す