Notorious B.I.G.のアルバム「Life After Death」のレビューと使われた元ネタ・サンプリングソース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Life After Death

 

ビギーことThe Notorious B.I.G.(ノトーリアス・B.I.G.)のメジャーなアルバムとしては自身2枚目。1997年にBad Boy Entertainment(バッド・ボーイ・エンターテインメント)からリリースされた2枚組のアルバムです。
今回はそんなアルバム「Life After Death」のサンプリングソース、元ネタをご紹介します。

 

 

アルバム「Life After Death」

1997年にBad Boy Entertainmentからリリース。
ビギーは1997年3月9日に銃撃され亡くなっているが、リリースは1997年3月25日であり彼の死後に発売されたアルバムである。
「Life After Death」を直訳すれば「死後の世界」となり、前作が「READY TO DIE」だったからこそのタイトルのはずだが、違う意味に聞えてきてしまう。
内容はノリノリのサウンドからドープな曲、メロウな曲など多種多様で、ビギーのかっこいいフロウにスキルの高いラップで間違いない名作アルバムとなっている。

アルバムに参加しているアーティストとしては、Sean Puffy Combs(ショーン・パフィ・コムズ)などBad Boy Entertainmentの面々はもちろん、DJプレミア、Wu-Tang ClanのRZA(レザ)、Naughty By NatureのDJ Kay Gee(ケイ・ジー)、Lil Kim(リル・キム)、Mobb DeepのHavoc(ハヴォック)、Bone Thugs-N-Harmony(ボーン・サグス・ン・ハーモニー)、Easy Mo Bee(イージー・モー・ビー)、D.I.T.CのBuckwild(バックワイルド)などなど、そうそうたる面々がプロデュースや客演もこなしている。
前作が「READY TO DIE」も取り上げられる事が多く傑作と言われていまるが、こちらの「Life After Death」も同じくらいに傑作で永遠のヒップホップクラッシックなアルバム。
 

Notorious B.I.G.のアルバム「Life After Death」曲リスト


ディスク枚数: 2
レーベル: Bad Boy

ディスク:1

  • 1. Life After Death (Intro)
  • 2. Somebody’s Gotta Die
  • 3. Hypnotize
  • 4. Kick In The Door
  • 5. #!*@ You Tonight (Featuring R. Kelly)
  • 6. Last Day (Featuring The Lox)
  • 7. I Love The Dough (Featuring Jay-Z & Angela Winbush)
  • 8. What’s Beef
  • 9. B.I.G. (Interlude)
  • 10. Mo Money Mo Problems (Featuring Mase & Puff Daddy)
  • 11. Niggas Bleed
  • 12. I Got A Story To Tell

ディスク:2

  • 1. Notorious Thugs
  • 2. Miss U
  • 3. Another (Featuring Lil’ Kim)
  • 4. Going Back To Cali
  • 5. Ten Crack Commandments
  • 6. Playa Hater
  • 7. Nasty Boy
  • 8. Sky’s The Limit (Featuring 112)
  • 9. The World Is Filled… (Featuring Too Short & Puff Daddy)
  • 10. My Downfall (Featuring DMC)
  • 11. Long Kiss Goodnight
  • 12. You’re Nobody (Til Somebody Kills You)

 

今回はサンプリングソースのご紹介。アメリカロサンジェルスのFM局Power 106の「Power 106 Youtube Channel」にて、プロダクションディレクターのVinRicanがサンプリングソースを紹介しているコーナーがあります。Notorious B.I.G.のアルバム「Life After Death」の中から12曲サンプリングソースが大公開されていますのでその詳細とリストをご紹介します。

 

1, The Notorious B.I.G. – Somebody’s Gotta Die


動画引用元 :Youtube channel「Biggie Smalls

サンプリングソース:The Dramatics – In The Rain

ディスク:1の2曲目。ブットいビートが気持ちよいトラック。
日本語ラップ好きにはお馴染みの名曲「ブッダブランド(BUDDHA BRAND) – FUNKY METHODIST」でも同ネタが使われている。
他にも「GZA ft.Inspectah Deck -Cold World」や「Special Ed – Rough to the Endin’」も同じサンプリングソースを使っていて、元のネタも曲が良いだけにHIPHOPでも名曲が多い。

In the Rain (Single Version)
カテゴリ: R&B/ソウル

 

2, The Notorious B.I.G. – Hypnotize


動画引用元 :Youtube channel「The Notorious B.I.G.

サンプリングソース:Herb Alpert- Rise

ディスク:1の3曲目。独特のベースラインにビギーのラップが映える。
フックもキャッチーでHIPHOPクラシックですね!

Rise
カテゴリ: ポップ

 

3, The Notorious B.I.G. – Kick In The Door


動画引用元 :Youtube channel「Biggie Smalls

サンプリングソース:Screamin’ Jay Hawkins – I Put A Spell On You

ディスク:1の4曲目。なんというか男らしいかっこいいトラック。プロデュースはDJ Premier!

I Put a Spell On You
カテゴリ: ダンス

 

4, The Notorious B.I.G. – Niggas Bleed


動画引用元 :Youtube channel「Biggie Smalls

サンプリングソース:The Whispers – Hey,Who Really Cares
ディスク:1の11曲目。なんともシリアスなメロディーのサンプリングソース。この元ネタから「Niggas Bleed」の曲になったことがすごい。

Hey, Who Really Cares?
カテゴリ: R&B/ソウル

 

5, The Notorious B.I.G. – Going Back To Cali


動画引用元 :Youtube channel「Biggie Smalls

サンプリングソース:Zapp – More Bounce To The Ounce

ディスク:2の4曲目。ぶりぶりベースラインでビギーっぽくない1曲。「Going Back To Cali」なので西海岸を意識したトラックですね。このサンプリングソースも他にも数々の曲の元ネタになっていて、「EPMD – You Gots to Chill」や「Heavy D & the Boyz’s – More Bounce」をはじめ、「Coolio – County Line」や「Daz Dillinger – Tha Dogg Pound Gangsta」というヒット曲やIce CubeやSnoopもこの元ネタを使っている曲があるので、ウェッサイなサウンドのイメージ。

More Bounce to the Ounce
カテゴリ: R&B/ソウル

 

6, The Notorious B.I.G. – 10Crack Commandments


動画引用元 :Youtube channel「Biggie Smalls

サンプリングソース:Les McCann – Vallarta

ディスク:2の5曲目。なんとも独特な上ネタに1,2,3,4,5…!が見事にハマる1曲。あのワンループが自分の頭の中でも延々とループする!プロデュースはDJ Premier。プリモ先生は最高!

 

7, The Notorious B.I.G. – Playa Hater


動画引用元 :Youtube channel「Biggie Smalls

サンプリングソース:The Delfonics – Hey Love

ディスク:2の6曲目。メローなトラックにビギーには珍しい歌?を披露!

Hey! Love
カテゴリ: R&B/ソウル

 

8, The Notorious B.I.G. ft.112 – Sky’s The Limit


動画引用元 :Youtube channel「Biggie Smalls

サンプリングソース:Bobby Caldwell – My Flame

ディスク:2の8曲目。メローでどこか落ち着くトラックにビギーのラップが絶妙にマッチする。フィーチャリングに112が入りさらにメローさが引き立つ。クラシック!

My Flame
カテゴリ: ジャズ

 

9, The Notorious B.I.G. – You’re Nobody(Til Somebody Kills You)


動画引用元 :Youtube channel「Biggie Smalls

サンプリングソース:The 5th Dimension – The Rainmaker
ディスク:2の12曲目。ドラム部分がとても特徴的なこの元ネタも数々の曲にサンプリングされている。「Gang Starr – Discipline」や「Public Enemy – Shut ‘Em Down」など同じ曲のドラム部分をサンプリングしている。

The Rainmaker
カテゴリ: ポップ

 

10, The Notorious B.I.G. ft.Mase & Puff Daddy – Mo Money Mo Problems


動画引用元 :Youtube channel「The Notorious B.I.G.

サンプリングソース:Diana Ross – I’m Coming Out

ディスク:1の10曲目。Diana Rossの名曲をまんまサンプリングしたトラックはとてもキャッチー。聴きやすい!

I’m Coming Out
カテゴリ: R&B/ソウル

 

11, The Notorious B.I.G. – Long Kiss Goodnight


動画引用元 :Youtube channel「Biggie Smalls

サンプリングソース:Al Green – The Letter

ディスク:2の11曲目。ぶっといドラムに乗るビギーのラップが良い!

The Letter
カテゴリ: ソウル

 

12, The Notorious B.I.G. – I Got A Story To Tell


動画引用元 :Youtube channel「Biggie Smalls

サンプリングソース:Al Green – I’m Glad You’re Mine + Andreas Vollenweider – Belladonna

ディスク:1の12曲目。上ネタのギター音が哀愁漂うトラック。聴いていて気持ち良い1曲。ドラムのサンプリングは「Al Green – I’m Glad You’re Mine」で上ネタは動画には出てきませんが「Andreas Vollenweider – Belladonna」。

I’m Glad You’re Mine
カテゴリ: R&B/ソウル

Belladonna
カテゴリ: ニューエイジ

 

今回は動画からのサンプリングソースご紹介でした。
曲のルーツを深く掘っていく事も、音楽の楽しみ方の一つとしておもしろいですね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回。

 

Youtube Channel
Power 106 Los Angeles

Power 106公式サイト
http://www.power106.com/

@VinRican

 

参考商品

Life After Death

ノトーリアス・B.I.G.(特別編) [DVD]

HIPHOP ハード iPhone6s (4.7) iPhone6s (Ph02301_04) Notorious BIG ビギー NewYork スマホケース アイフォン 各社共通

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す