Jay-Zの名アルバム「The Black Album」に使われたサンプリングソース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今回はHIPHOP界の最重要人物にしてRoc-A-Fella Records(ロッカフェラ・レコード)の創設者、デフ・ジャム・レコードのCEOでもあり、音楽ストリーミングサイト「TIDAL」のオーナーでもあり・・と、音楽関連で様々な重要ポストを務めるJay-Z(ジェイ・Z)のアルバム、「The Black Album」とそのサンプリングソースをご紹介します。

 

 

Jay-Z「The Black Album」

  • 1. Interlude
  • 2. December 4th
  • 3. What More Can I Say
  • 4. Encore
  • 5. Change Clothes(feat.Pharrell)
  • 6. Dirt Off Your Shoulder
  • 7. Threat
  • 8. Moment of Clarity
  • 9. 99 Problems
  • 10. Public Service Announcement (Interlude)
  • 11. Justify My Thug
  • 12. Lucifer
  • 13. Allure
  • 14. My 1st Song


Jay-Z – BLACK ALBUM

 

2003年11月に自身のレーベル、 ロッカフェラ・レコードからリリースされたアルバム。
Jay-Zの引退前のラストアルバムとして世に送り出された、傑作アルバム。
JUST BLAZE、EMINEM、KANYE WEST、THE NEPTUNES、DJ QUIK、TIMBALANDなど超豪華でかつバラエティに富んだプロデューサー陣が最高のトラックを作り上げている。
ハードでドープなビートにJay-Zの甲高い声と最高のライムが絶妙にマッチした全曲どれもシングルカットしてほしいくらいにクオリティが高い。
ちなみにジェイ・Zは引退発表後、2004年にR. Kelly(アール・ケリー)とのコラボアルバム「Unfinished Business」とLinkin Park(リンキン・パーク)とのコラボアルバム「Collision Course」をリリースしています。
単独アルバム作品としては今のところラストアルバムとなっています。

 

Power106のYoutube Channelにて動画を公開

アメリカロサンジェルスのFM局Power106の「Power 106 Youtube Channel」の企画にて、アルバムの中から7曲サンプリングソースが大公開されています。

 

Jay-Z – December 4th

まずはアルバムの中で2曲目のJust Blaze(ジャスト・ブレイズ)プロディースの1曲。
70年代を彷彿とさせるメロディアスで壮大な雰囲気、アメリカっぽさが満載の曲です。

サンプリングソース:Chi-Lites – That’s How Long

That’s How Long
カテゴリ: ポップ

 

Jay-Z – What More Can I Say

アルバムの中で3曲目「What More Can I Say」。
プロデュースはThe Buchanans。

サンプリングソース:MFSB – Something For Nothing

Something for Nothing
カテゴリ: R&B/ソウル

 

Jay-Z – Encore

アルバムの中で4曲目「Encore」。
こちらのプロデュースはKanye West。
ビートが当時のカニエらしく、民族打楽器を叩いた音をハイハットのように使うなんとも独特なビートに哀愁系のホーンが絶妙にマッチする1曲。

サンプリングソース:John Holt – I Will

I Will
カテゴリ: レゲエ

 

Jay-Z – 99 Problems

アルバムの中で9曲目「99 Problems」。
プロデュースはRick Rubinが担当。

サンプリングソース:Billy Squier – The Big Beat

ビッグ・ビート
カテゴリ: サウンドトラック

 

Jay-Z – Public Service Announcement (Interlude)

アルバムの中で10曲目の「Public Service Announcement」
プロデュースはこちらもJust Blazeが担当。

サンプリングソース:Little Boy Blues – Seed Of Love

Dream Weaver / Seed of Love
カテゴリ: ロック

 

Jay-Z – Justify My Thug

アルバムの中で11曲目の「Justify My Thug」。
プロデュースはDJ Quikが担当。

サンプリングソース:Funkadelic – The Witch

March to the Witch’s Castle
カテゴリ: R&B/ソウル

 

Jay-Z – Lucifer

アルバムの中で12曲目の「Lucifer」。
プロデュースはこちらもKanye Westが担当

サンプリングソース:Max Romeo – Chase The Devil

I Chase the Devil
カテゴリ: レゲエ

 

所感

盟友であるJust Blaze(ジャスト・ブレイズ)とKanye West(カニエ・ウェスト)の曲「Encore」や「December 4th」あたりがせっぷくマスター的にはつぼでビートも上ネタも素晴らしい。サンプリングソースでご紹介した曲以外にもネプチューンズらしさ満載の「Change Clothes」やTimbalandプロデュースの「Dirt Off Your Shoulder」なんかも良い。
今聞いてもまったく古さを感じさせない傑作アルバムだと思います。

 

今回は動画からのサンプリングソースをご紹介しました。
曲のルーツを深く掘っていく事も、音楽の楽しみ方の一つでおもしろいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回。

 
TIDAL
http://tidal.com/

Youtube Channel
Power 106 Los Angeles

Power 106公式サイト
http://www.power106.com/

 


Jay-Z – BLACK ALBUM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す