2016年のおすすめ洋楽アルバム10枚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年洋楽ベストアルバム

 

2017年に入り早ひと月が過ぎましたが、昨年を振り返ってみると良いアルバムがたくさんリリースされていました。
昨年末にはご紹介できなかったので、昨年からひと月とかろうじて余韻の残るこのタイミングでご紹介させていただきます。

 

 

それではせっぷくレコード的「2016年の洋楽ベストアルバム10枚」10位いってみましょう!

10, Rihanna – Anti

世界で大人気の歌姫Rihanna(リアーナ)の前作『アンアポロジェティック』から約2年半ぶりのフルアルバム。
世界90の国と地域のiTunesミュージックストアのシングル・チャートで1位を獲得した「ワーク(feat. ドレイク)」を収録!!その上世界が注目するアーティスト“ザ・ウイークエンド”がと共作した“WOO”も収録している大人気のアルバム。

 

アルバムから1曲「Rihanna ft.Drake – Work」

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「RihannaVEVO

 

9, Kendrick Lamar – untitled unmasterd.

第58回グラミー賞で最多5部門受賞した人気ラッパー、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)の未発表作品を8曲収録したアルバム。
アルバムのタイトルどおり、それぞれの曲にトラックタイトルがなく、「
untitled 02 06.23.2014.」のようにマスタリング前のものと思われる曲が収録されている。
これまでTV出演時や今年のグラミー授賞式でパフォーマンスしていた未発表曲も収録している。

アルバムから1曲「Kendrick Lamar – untitled 02 06.23.2014.」

 

8, Kanye West – The Life Of Pablo

The Life of Pablo

シカゴ出身のミュージシャン、ヒップホップMC、音楽プロデューサー、ファッションデザイナーと様々なカテゴリで大活躍中のご存じKanye West(カニエ・ウェスト)7枚目のニューアルバム。
2016年2月に発表したが、当初はアメリカのストリーミングサービス「TIDAL」での配信のみという限定的なリリースだった。
カニエ自身がAppleでニューアルバムは販売しない、CDも今後作らないとはっきりツイッター上で表明していた。しかしファンから不満が続出していたからか、その後約2か月後に「TIDAL」以外でも解禁となった。
カニエならではの大物アーティストが参加している。奇抜なミュージックビデオも話題となった。

アルバムから1曲「Kanye West – Famous」
Famous
カテゴリ: ヒップホップ/ラップ

 

7, Solange – A Seat at the Table

テキサス州ヒューストン出身のシンガーソングライター、モデル、女優であり、さらにはあのビヨンセの妹であるSolange(ソランジュ)。現在までに2枚のアルバムをリリースし、今作「A Seat at the Table」は8年ぶり 3枚目のスタジオアルバムとなる。
各海外メディアの評価が高く1位をつけるメディアも多かった。

アルバムから1曲「Solange – Cranes In The Sky」

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「SolangeKnowlesVEVO

 

6, Drake – Views

カナダ出身の人気ラッパーで俳優としても活躍するDrake(ドレイク)。
前作から約1年振りとなる通算5枚目のアルバム。
とにかく内容がカッコよい!このアルバムからシングルカットされた曲は軒並みチャートに食い込んでおり、その内容の濃さ曲の素晴らしさがわかる。

アルバムから1曲「Drake ft.Wizkid and Kyla – One Dance」

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「Drake

 

5, Chance The Rapper – Coloring Book

Coloring Book

アメリカ・イリノイ州シカゴ出身のラッパーChance The Rapper(チャンス・ザ・ラッパー)待望の3作目となるミックステープ。すごいのはCDとしてリリースされておらずストーリミングのみでミックステープとしてリリースされています。なので発表直後は誰でもただで聴けました。
今や普通にメジャーで契約できる人気アーティストですが「ミックス・テープをフリーで配ることがヒップホップの精神だ」と、その精神を貫いて続けているらしいです。
ミックステープですがここではアルバムとしてカウントしてます。
内容も素晴らしくKanye West、Lil Wayne、Jeremiah、2 Chainz、Justin Bieberなど数多くの人気アーティストが参加している。
このアルバムに収録されている「No Problem」はUS Hot R&B/Hip-Hopチャートでも上位に食い込んでいる。

アルバムから1曲「Chance the Rapper ft. 2 Chainz & Lil Wayne – No Problem」

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「Chance The Rapper

 

4, Bruno Mars – 24K Magic

数々の記録を塗り替え世界No.1男性アーティスト となった「音楽界の至宝」ブルーノ・マーズ。前作「Unorthodox Jukebox」から4年ぶりとなる待望のアルバムで通算3枚目のアルバムとなる。
「時代を超える本物の輝き(24K)、そして音楽の奇跡(MAGIC)がここに―。」とのふれ込みにもまったく劣らない内容で1曲1曲が本当に聞き応えがあります。
1曲目の「24K Magic」は80~90年代の音楽を彷彿とさせるファンクな曲で世界各国のヒットチャート上位にランクされている。

アルバムから1曲「Bruno Mars – 24K Magic」

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「Bruno Mars

 

3, A Tribe Called Quest – We Got It From Here…Thank You 4 Your Service

伝説的HIPHOPグループA Tribe Called Quest(トライブコールドクエスト)。
昨年2016年の11月にリリースされた18年振りの新作アルバムにしてラストアルバムです
最新のエレクトリックサウンド全快のHIPHOPからは一線を画す、90sニューヨークのヒップホップの光景が頭に浮かぶサウンドの全16曲。

アルバムから1曲「A Tribe Called Quest – We The People….」

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「TribeCalledQuestVEVO

 

2, The Weeknd – Starboy

トロント出身のR&Bシンガー、The Weeknd(ザ・ウィークエンド)。
グラミー賞年間最優秀アルバム賞を受賞した前作「Beauty Behind The Madness(ビューティー・ビハインド・ザ・マッドネス)」に続きリリースされた、約1年3か月ぶりのアルバム!
全体的にソフルフルでナイスなR&B曲が多く、Daft Punkとのコラボ曲は最高です!
配信間もなくしてSpotifyのグローバルチャートでTop5入り、iTunes Music Storeでは38ヶ国で1位を獲得。まだまだ大人気のアルバムです。

アルバムから1曲「The Weeknd ft.Daft Punk – Starboy」

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「TheWeekndVEVO

 

1, Beyonce – Lemonade

1997年にDestiny’s Childとしてデビュー。ソングライター、パフォーマー、プロデューサー、ダンサー、女優と様々なカテゴリで活躍するスーパースターで、さらには1児の母としての顔をも持つみんな大好きBeyonce(ビヨンセ )の通算6作目のアルバム。
2016年7月にリリースされピーク時は全米・全英アルバム・チャート1位と、さらには世界各国でチャート1位を獲得した大ヒットアルバム。
実はビヨンセのアルバムはソロデビュー以降、6作連続で全米1位を獲得しているすごい記録を持っている。
リリース時もサプライズリリースで、当初は彼女の夫であるジェイ・Zが買収したTIDAL限定のストリーミングとして配信されたことでも話題となった。
様々な分野から豪華アーティストが参加しており、内容も間違いない。
それぞれの曲のミュージックビデオも見ごたえがある。

アルバムから1曲「Beyoncé – Formation」

動画を見る YouTube

動画引用元 :Youtube channel「beyonceVEVO

 
 

2016年の洋楽ベストアルバム10枚ご紹介させていただきました。
それぞれ、自分なら私ならこのアルバムは外せない…などなどご意見は様々あるかと思いますが、せっぷくレコーズ的な10枚を選択しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた次回!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す