【peko vs 般若】2018年2月27日放送分 REPORT【フリースタイルダンジョン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャレンジャーとなるラッパー達の前に敢然と立ちはだかるのはヒップホップ界が誇る6人のモンターとラスボス般若。

崇勲、ACE、我入道そしてFORKと強者揃いの2代目モンスターを4人抜いて遂にラスボス般若が登場。

引きずりだしたのは、R-指定を排出したレペゼン梅田サイファー ”マルチスキル B-BOY” peko。

フリースタイルダンジョン 4th season Rec6-4 2018年2月27日放送分。

引き分けはなし つける決着!

関連記事

これまでのpekoのバトルはこちらからどーぞ。

  1. 【peko vs 崇勲】2018年2月13日放送分レポート!
  2. 【peko vs ACE】2018年2月13日放送分レポート!
  3. 【peko vs 輪入道】2018年2月20日放送分レポート!
  4. 【peko vs FORK】2018年2月20日放送分レポート!

フリースタイルダンジョン 対戦ルール

チャレンジャーとなるラッパー達の前に敢然と立ちはだかるのはHIP HOP界が誇る6人の2代目モンスターとラスボス般若。

獲得賞金リスト

  • 1人目 → 10万円
  • 2人目 → 20万円
  • 3人目 → 30万円
  • 4人目 → 50万円
  • 5人目 → 100万円

 

5人のモンスターを倒せば賞金100万円それがフリースタイルダンジョン!

勝負は8小節の2ターン。3本勝負の2本選手で勝利。ただしジャッジマンの審査が、5人満場一致した場合はクリティカルヒットとなり勝利確定。

対戦相手へのボディダッチは1ポイント減点。

チャレンジャーが全ラウンドの先攻・後攻を選択できる。

Round1 先攻 peko 後攻 LAST MONSTER 般若

BATTLE BEAT – 一網打尽/韻踏合組合

引用元:ifktv/YouTube

ターン1

peko

地元の奴ら よく見とけ

テレビの前の奴ら よく見とけ

今から俺が この般若を仕留め

明日には全国に名前を広げる

頂くぞ

全部 Money Props 頂くぞ

俺を舐めんじゃねぇ チャレンジャーです

フリースタイルダンジョン いざ覚悟

LAST MONSTER 般若

地元の奴ら よく見とけ

俺が来年 武道館でやる よく見とけ

このザコ 即 仕留める

ようこそ

まるで お前が昨日の とろサーモンみたいに

ここで勝つ事は無理かもな もろダンジョン

ようこそ

俺が アウトレイジで言や 大友

ターン2

peko

アウトレイジの大友

俺 イカれたブレーキの本物

般若 俺 アンタに1つ言いたい事あんだ

2008年のジュールで

ライブ後に俺がサイン求めたら

「男は無理で〜す」

なんだそれ

リスペクト込めて行ってんだぞ こっちは

LAST MONSTER 般若

「男は無理です」 別にお前にサイン

それ曲で聴かせたはずだぞ

このライン それも分かんねぇくれぇ

シャレも分からんな それ大阪か?

もろ大阪弁 じゃあ関西弁

やってみろよ 俺 犯罪でもね

これはラップで真っ向勝負

一網打尽 お前終わり パリン

Round1 判定結果

チャレンジャー 3 – 2 モンスター

判定内訳

いとうせいこう チャレンジャー

TOMI-E モンスター

LiLy モンスター

ERONE チャレンジャー

KEN THE 390 チャレンジャー

 

Winner – peko

審査員コメント

最高ですね、pekoは。

2本勝負の先攻ってめちゃめちゃ不利だと思うんですよ、1回しかアンサー出来ないんで、相手は2回返してくんのに..もう基本的なとこですけど。

それをこのラストの試合で般若さんを目の前にして、絶対勝ちたいってところで、そこでも先攻を取りに行く気持ちが会場を乗せていくと思うし。

般若さんも「俺は来年 武道館でやる」みたいなとこあったけど。

pekoの先攻取った心意気から

「地元の奴ら よく見とけ 今から俺が この般若を仕留め」

って言うのをあの流れで聞かされると、めちゃくちゃグッとくるし、pekoのリアルをすごく感じたし。そこに対して気持ちが乗ってて、スタミナは5人やってるから切れてる、フィジカルでいくと般若さんは声キレキレだし明らかに良くて、pekoはかすれ始めてるんですけど、先攻を取るとか攻める姿勢を崩さないままかすれていくから、それも良さになるというか。

明らかに弱ってても前に行く姿勢を出してくるってのが、すごく良いとこだと思うし、今 自分の持ってる力を最大限 発揮した見せ方が出来てるんだろうなと思って..もう最高だなと思いましたね。

by KEN THE 390「DREAM BOY」主催

Round2 先攻 peko 輪入道 後攻 LAST MONSTER 般若

BATTLE BEAT – 証言 / LAMP EYE

ターン1

peko

ハハイ 証言5

俺がイかれた peko しっかり魅せる表現法

あの時の少年を忘れたかよ

モンスターになって帰って来たぞ

般若 アンタの口 討ち取るため 俺 ここまで来たんだ

半端な気合いじゃねぇ

だけど やっぱアンタの事 嫌いじゃねぇ

LAST MONSTER 般若

少年の話 証言の話

いつまでしてんだ オメェはだたのガキ

俺 この先 5年 10年

全ての充電 全ての終電 逃してここまでやって来た

俺 この場で行くぜ まだまだやるぜ

お前を超えて Sound boy killer

これがやり方 三茶 世田谷

ターン2

peko

俺もやってるよ 10年

ここまで来たな しっかり満充電で

俺は逃さない 終電

お前に当てて行くぜ 焦点

レペゼン アマチュアナイト

やばくないと勝てないぞ 甘くないぞ

幕が下りそうな アポロシアター

アンタがモンスター まことしやか

LAST MONSTER 般若

俺がモンスターでも 1個の人間

そこ分かってっか? お互い真剣

老い 俺たち いつかは死んで

まだこの人生1回で このクソゲームに賭けた命

まるで馬場 対 猪木 くらい 熱い奴

俺も お前と超 楽しい

最高だな この HIP HOP シーン

Round2 判定結果

チャレンジャー 2 – 3 モンスター

判定内訳

いとうせいこう モンスター

TOMI-E モンスター

LiLy モンスター

ERONE モンスター

KEN THE 390 モンスター

 

Winner – LAST MONSTER 般若

審査員コメント

怖かったっす。

マジ怖かったっす。

でもさすが、2本目はレペゼン三茶 最高のHIP HOPシーンを見せてくれたなと思っています。

by TOMI-E 「The Graffiti Artist」

Round3 先攻 peko 後攻 LAST MONSTER 般若

BATTLE BEAT – Street Dreams / Zeebra

ターン1

peko

俺が本物のHIP HOPドリーム

不可能を可能にする日本人

だけど般若

アンタのアンサー食らいまくって脳がグラングラン

それでも胸ぐら掴むぐらいのグラップラー刃牙

だけどガキじゃねぇ

覚えとけ アンタを埋葬するスマグラー

LAST MONSTER 般若

俺が未来のHIP HOPシーン

分かるだろ? 掴めよ早くドリーム

俺に刺してくれよ トドメ

だけど お前じゃ無理 打ち損なう

晋平太に負けた俺はダサい

だけど まだしない他界

金じゃねぇ 俺の未来

ここで俺らは やるしかない

ターン2

peko

そうだろう やるしかない

なんでダサいなんて言うんだよ

アンタの固定概念を破壊まるでZeebra

俺はイカれた男 アンタは本物

「晋平太に負けて ダセェ」

そんな事 言ったら皆が泣いちまうぞ

だから しっかり眼 見て 血眼

俺が この勝利 頂こう

LAST MONSTER 般若

泣かせた後で 笑い飛ばす

来年こいつが武道館でかます

俺も階段

いや1人の部屋でやって来た超孤独

そいつがガキの頃からの夢を見て

お前と共に全員で行く

来いよ 武道館 俺はお父さん

響 見てっか? ここで終わらす

Round2 判定結果

チャレンジャー 1 – 4 モンスター

判定内訳

いとうせいこう モンスター

TOMI-E チャレンジャー

LiLy モンスター

ERONE モンスター

KEN THE 390 モンスター

 

Winner – LAST MONSTER 般若

審査員コメント

また一つ歴史に残る凄い試合が見れて震えています。

pekoはもの凄いバイブスも十分に出し切って、KENが言う通り声も出なくなる、2本目に関してはリズムも最初狂ってるぐらいの…

だけど

「言いたい事があるんだ」

という事がもの凄く伝わって、ところがそれを聞いた般若が元気になっちゃうっていう、大モンスターの一番の恐ろしさ。

でもそれに面と向かっていったpekoがぐんぐん成長していくのが僕らにも分かって「次 コイツなんだな」という気がしました。

そういう凄いでした。

ありがとう。

by いとうせいこう「日本語ラップの先駆者」

LAST STAGE 勝者

ラストモンスター
般若

Dungeon Guest live 2018.2.27

2018年2月27日のダンジョンゲストライブは Tina。

Tina

99年 デビューアルバムがオリコン1位

日本のR&Bシーンを語る上で欠かせない存在の実力派DIVA

披露した楽曲は Magic。

※今回はオフィシャルのMVが見つけられなかったので動画のリンクはありません。

所感

引用元: Grand Master TV / YouTube

peko、般若に1歩およばず..という感じでしたねぇ。

惜しいという表現が正しいかわかりませんが、1ラウンドとりましたからね!

4th season、2代目モンスターになってから始めて引きずり出された般若はラスボス感健在の堂々とした戦いっぷりでした。

pekoは、梅田サイファーらしいサンプリングを見せてくれました。

一網打尽、証言そしてStreet Dreamsと大ネタ3連発のDJ CELORYの選曲も、この展開を生んだ要因でしょう。

さぁ、ここから2代目モンスターの進化が問われるところではないでしょうか?

初代モンスターも焚巻に般若への進撃を許してから、どんどん変わっていきましたからね。

そして余談ですが今のテクナロジーでUZIさんの存在ってすんなり消せるんだなと..引きの画でもジブさん1人で司会してる様に編集されてます。

そんな感じで今週はここまで。

また、よろしくお願いしますm(_ _*)m

フリースタイル・ダンジョン

画像引用元:フリースタイル・ダンジョン | テレビ朝日

“FREESTYLE DUNGEON/フリースタイル・ダンジョン”(毎週水曜/火曜深夜 放送 1:26 – 1:56)は、Zeebraがオーガナイズする、MCバトル。チャレンジャーはMONSTERとフリースタイルバトルを行い賞金100万円獲得を目指す!!

公式サイト – フリースタイル・ダンジョン | テレビ朝日

SNSでもご購読できます。

コメントを残す