オールドスクールHIPHOPクラシック 名曲05「8th Wonder」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オールドスクールHIPHOPのクラシック第5弾!!

今回はまたしてもSugarhill Gangから。
Sugarhill Gang(シュガーヒル ギャング)はニュージャージーのエングルウッド出身のヒップホップ・グループです。
そんなSugarhillの1980年リリースの名曲。

「Sugarhill Gang – 8th Wonder」

 

ピコピコ音とノリのよいラップが最高に心地よい1曲。
ちなみにSugarhill GangのメンバーはWonder Mike(ワンダー・マイク)、Master Gee(マスター・ジー)、Big Bank Hank(ビッグ・バンク・ハンク)の3人。

そして8th Wonderのサンプリングネタはこの曲。

「7th Wonder – Daisy Lady」

 

 

そしてもう1曲、Drum Breakではこの曲をサンプリング。

「Johnnie Taylor – Ever Ready」

 

 

さらにサンプリングされた曲も声ネタ等含めてたくさんありますが、
その中でも同じループネタを使ってる曲をピックアップします。
1998年リリースで112の歌がうまくのって気持ち良いR&Bになってます。

「112 – Never Mind」

 

そしてもう1曲、2001年リリースでJ-LOのアルバム「J-LO」からこんな曲もあります。

「Jennifer Lopez – I’m Gonna Be Alright(Album Version)」

 

ではまた次回!
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す