レゲエ調のリズムが心地良い注目のバンドMAGIC!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンドMAGIC
 

リズミカルに心地よいレゲエテイストが入って、それでいてポップな雰囲気。
今回はそんなレゲエポップとも言うべきサウンドでブレイクした話題のバンドMAGIC!のご紹介。
2014年に「Rude」のブレイクで話題となり、既に人気バンドとしてご存知の方も多いはず。
心地の良いレゲエでポップなビートに爽やかな男性ヴォーカルが入り、これからの暑い夏にはピッタリのサウンドです。

 

 

MAGIC! プロフィール

ボーカル:ナスリ・アトウェ(Nasri Atweh)
ギター:マーク・ペリッザー(Mark Pellizzer)
ベース:ベン・スピヴァク(Ben Spivak)
ドラム:アレックス・タナス(Alex Tanas)

2012年にカナダで結成されたバンドで、ボーカル、ギター、ベース、ドラムの4人組のバンド。2013年にレゲエテイストを取り入れたポップなデビュー・シングル「Rude」をリリースする。「Rude」の邦題は「ルード★それでも僕は結婚する」。
カナダはもちろん、オーストラリアやニュージーランドでも大人気で、2014年に入ってアメリカでブレイクして全米シングル・チャートで6週連続1位を獲得した!

 

「Rude」邦題「ルード★それでも僕は結婚する」

Rude
カテゴリ: ポップ

公式の動画再生回数は9億5000万回を突破し大ブレイク。
全米シングル・チャートで6週連続1位を獲得し2014年に大ヒットした1曲。
歌詞も邦題の「それでも僕は結婚する」という題にぴったりの内容で、「彼女の家に行き父親と顔を合わせるがNOと言われたけれども、それでも彼女が好きだから絶対に結婚を実現したい」といったような内容。
もはや結婚式ソングを狙いに行った曲…と思うくらいぴったりな内容です。

 

アルバム「Don’t Kill the Magic」

2014年6月30日リリースのファーストアルバム。
カナダのチャートで5位、全米チャートで6位を記録した。

アルバムからのシングルカット曲は「RUDE」のほかに「Let Your Hair Down」、「No Way No」、「Don’t Kill the Magic」の3曲。

Let Your Hair Down

Let Your Hair Down
カテゴリ: ポップ

 

No Way No

No Way No
カテゴリ: ポップ

 

Don’t Kill the Magic

Don’t Kill the Magic
カテゴリ: ポップ

 

#SundayFunday

#SundayFunday
カテゴリ: ポップ

2015年には6月17日にシングル「#SundayFunday」をリリース。
テンション高めのポップ色が強い1曲。

 

セカンドアルバム「Primary Colours」

そしてつい先日2016年7月1日ついに、セカンドアルバムをリリース。
アルバム名は「Primary Colours」で、日本盤も2016年7月27日(水)にリリースされる。
今年の夏のビーチには必需品になりそうな1枚!全体的に心地良くてレゲエポップ路線を外さない!

01. Have It All(ハヴ・イット・オール)
02. Lay You Down Easy feat. Sean Paul(レイ・ユー・ダウン・イージー feat. ショーン・ポール)
03. Gloria(グロリア)
04. Red Dress(レッド・ドレス)
05. No Regrets(ノー・リグレッツ)
06. Dance Monkey(ダンス・モンキー)
07. No Sleep(ノー・スリープ)
08. I Need You(アイ・ニード・ユー)
09. Primary Colours(プライメリー・カラーズ)
10. The Way God Made Me(ザ・ウェイ・ゴッド・メイド・ミー)
日本盤はこの他にボーナス・トラック2曲収録予定

Lay You Down Easy

Lay You Down Easy (feat. Sean Paul)
カテゴリ: ポップ

あのショーン・ポールをゲストに迎えた先行シングル「Lay You Down Easy」。
柔らかい曲調にショーンポールの声もハマって気持ち良い!

 

Red Dress

Red Dress
カテゴリ: ポップ

 

先月の2016年6月18日には、こちらもセカンドアルバムの先行で「Red Dress」をリリース。
これまたとても心地よい1曲でサビもキャッチーで聴きやすい!
最近ではラジオなどのメディアでも取り上げられ、耳にする機会も多くなってきた。
個人的に好きなリズム&曲調で、歌詞も遊びに出かけてデートしたくなるような内容。
本格的な夏が近い日本でももっと流行ってほしい1曲!

 

「MAGIC!」いかがでしたでしょうか!セカンドアルバムがどこまで人気が出るか、今後のシングルカット曲のリリースや活動も注目したいバンドです!
それではまた次回!

 

MAGIC!公式サイト
http://www.ournameismagic.com/

MAGIC! Youtube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCoJ7iJz1vKwUqiaroO167sA

MAGIC!公式Twitter
https://twitter.com/ournameisMAGIC

MAGIC!公式インスタグラム
https://www.instagram.com/ournameismagic/

SNSでもご購読できます。

コメントを残す