TEAM 輪入道 vs TEAM 呂布カルマ / Monsters War2017 決勝戦 【フリースタイルダンジョン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

輪入道vs呂布カルマ

AブロックからはTEAM輪入道、BブロックからはTEAM 呂布カルマが勝ち上がりました。

いよいよMonstersWar2017決勝戦です。

両チームともブロック内では危なげない1位通過となっております。

優勝賞金300万円!!更にMVPには100万年!!

『フリースタイルダンジョンMonstersWar 2017 お前ら時代に忖度してる場合じゃねぇぞ!全員ブッ潰してやるSP』

こいつが無けりゃ締まんねぇ年末 紅白 ガキ使 DOTAMAの惨殺!!

関連記事 ※Monsters War 2017 対戦ルール詳細はコチラで、ご確認ください。

Monsters War 2017 3on3 対戦ルール詳細 【フリースタイルダンジョン】【審査員 / ゲスト観覧者】

MonstersWar2017 決勝戦 TEAM 輪入道 vs TEAM 呂布カルマ

  • TEAM 輪入道
  • TEAM FORK

まぁ、ドリームチーム、凄い個性、個性って言うかキングが3人みたいなチームなんで、お客さんの期待値は1番高いんじゃないかなと思うんですけど..僕らはあんまり恐れてないですね。

普通にやってれば勝てると思います。

by 輪入道

相手は、めちゃくちゃミラクルが起きるか自滅するかどっちかだと思って 笑

どう見たって我が強い3人じゃないですか、こんなのはもう。

我の塊みたいな、いやでも凄い楽しそうなチームだなぁと思いました、最初見た時に。

by DOTAMA / TEAM 輪入道

相手もバランス的にはウチらとちょっと似てるかもね。

MU-TONが入ってどうなるか。

MU-TONは 頑なに自分を曲げないタイプなんでチームプレイにはあんまり活きないんじゃないのかな..と思いますけどね。

バランスを取るのが非常に難しくなるMU-TONがいる事によって..その反面もちろん凄い格好良いし キレてるんで そういう良い所はあるんでしょうけど..そこが鍵なんじゃないかなと思いますけど。

by 晋平太 / TEAM 呂布カルマ

単純に1人1人強いんで、輪入道もやりたくないメンバーだったんですけど、僕としては。

1人1人強いしDOTAMAが結構色々、知恵を授けるタイプなんでしょ。

MU-TONが未知かな。

俺らと当たるまでに飽きさせたい「MU-TONずっと一緒か」みたいな感じが..かわかんないすけど、その感じが出せればわかりやすいんかなって感じですけど。

MU-TONかFRANKENってとこですよね..時代は。

by 呂布カルマ

そうっすね。何で入ってなかったんすか?

FRANKENさん

by R-指定 / TEAM 呂布カルマ

※チームからの意気込みや、相手チームについてのコメントは抜粋してお送りします。ご了承ください。

Round1 先攻 TEAM 呂布カルマ 後攻 TEAM 輪入道

BATTLE BEAT – 蜂と蝶 / SOUL SCREAM

動画引用元: AbemaTV公式 YouTube /YouTube

ターン1

TEAM 呂布カルマ/

呂布カルマ

俺ら明日も勝つ為に今日も勝つ

いつも勝つ奴が結局 今日も勝つ

晋平太

今日勝つ為に生まれて来た

それまで何べんも憎まれて来た

R-指定

このビート聴いたら色々思い出す

だから今日 ここに立つ

こいつが無けりゃ締まんねぇ年末

紅白 ガキ使 DOTAMAの惨殺

TEAM 輪入道/

DOTAMA

背の小っちゃいおじさんと ×コンプラ× 連れて来ても勝てませんよ

宗教家のおじさん

あ 違うな パッと見 クローズZERO

勘違いのおじさん クソ踏んでろ

MU-TON

This is フリースタイル

何がフリースタイル 昇竜拳

三つはどう踏んで

小っちぇ晋平太 粋がるなよ 目潰しに金的

ターン2

TEAM 呂布カルマ/

晋平太

余裕でかわすぜ昇竜拳 飛ばしてやるぜ上空へ

R-指定

英語ばっかうるせぇ アメリカかぶれ

俺達の方がもっと過激な発言

晋平太

見てろ アメリカかぶれ

MU-TONが網にかかるぜ

R-指定

クソみたいなライムは屏風じゃなくて

学校のトイレの壁に書かすぜ

TEAM 輪入道/

MU-TON

俺に内容がねぇ What a fuck man?

顎外してやっから 歯食いしばれ

分かっちゃねぇ

ただ首の振れる音楽を提示 King of stage

輪入道

お前ら2人共 R-指定に頼りすぎ

ステージから落ちそう マジ リスキー

お前らの事 俺ディスりに来てる 俺ら3人の半端なスメル

ターン3

TEAM 呂布カルマ/

呂布カルマ

俺は仲間を信頼してる

俺が直接 手を下すまでもない奴ら

晋平太

マイクパス 西へ 東へ

こいつらのは負ける気がしねぇ

呂布カルマ

ぶっ殺した後に年末 良いお年をって感じですわ

R-指定

宗教家なら こいつの方がまるで ×コンプラ× のああ言えば ×コンプラ×

俺の ×コンプラ× 返し

TEAM 輪入道/

輪入道

×コンプラ× 返し 誰が ×コンプラ× なのか 教えて

クローズ出てそうな お前

金に目が眩んで強い奴集めただけ 寄せ集めのチーム

俺ならばもっとヤバい事やる このスキル

DOTAMA

無理して韻を踏んでるし 何かそこの言葉が詰まると おたく

何か韻の連打で ごまかしてるし

俺とMU-TONは最強の要塞

まとめ上げるのは最怖の妖怪

Round1 判定結果

TEAM 輪入道 3 – 2 TEAM 呂布カルマ

判定内訳

いとうせいこう 呂布カルマ

HORIE 呂布カルマ

LiLy 輪入道

ERONE 輪入道

KEN THE 390 輪入道

 

Winner – TEAM 輪入道

審査員コメント

やぁもう強烈に難しいんですけど、て言うかもうめちゃくちゃやっぱ勝ち上がってるだけあって、それもう個人のレベルは言うにも及ばずだと思いますしチームワークもめっちゃ良い中で戦ってて、特にRの最初のDOATMAの惨殺のラインとかが、このMonstersWarの流れとか今までのダンジョンとかその前のUMBから全部ひっくるめて超強烈なパンチラインですげーとか思ってたんですけど。

やっぱそこで超拮抗した試合の中で僕が見て思ったのは Rと晋平太が途中すっごくMU-TONをガーって詰めに行った所があったんですよ「アメリカかぶれ」「英語まじりのフロウ」みたいな、2人がかりで結構な時間使って行ったのを「顎外してやっから 歯食いしばれ」みたいな一撃でボッコンって返してった所があって、そこら辺が..ずっと時間かけて行った所を一撃で返しちゃうあたりの切り返しとか破壊力が凄く良くて..なんでめっちゃギリギリのとこで、どっちに挙げようかなと思った時にそのシーンを思い出して、ちょっとTEAM輪入道かなみたいなとこになるぐらい超際どい試合でしたね。

by KEN THE 390
「DREAM BOY」主催

by いとうせいこう「日本語ラップの先駆者」

ここは迷いに迷いましたね。「アメリカかぶれ 網にかかるぜ」まさにMU-TONを標的にして、とにかく勝つためには1人槍玉にあげていこうって作戦があったんだけど、確かにそれ負けないMU-TONのバイブスがあって、それを支える2人の作戦みたいなものが上手く回ってて。

結局僕はここ呂布達に挙げたんだけどRの鸚鵡返しが決まってたから、俺はそこに入れたんですけどね。

でもこれは、もう本当にこの6人で1つのめちゃめちゃ良いライブしてる様にしか見えなかったな。自分達がやる時は必ず客の方向いてやっちゃうから..もうバトルでどうこうじゃないなって言う感じ。

それの凄い奴を見せてもらってるなって..ただ点数つけるのが俺の仕事だからつけてるけどさっていう、そういう感じでしたね。

Round2 先攻 TEAM 呂布カルマ 後攻 TEAM 輪入道

BATTLE BEAT – Beats & Rhyme / MACCHO,NORIKIYO,般若,DABO

動画引用元: ghettohollywood /YouTube

ターン1

TEAM 輪入道/

輪入道

もしも普通のバトルなら速攻リタイヤするぜ

期待外れ

DOTAMA

いつまで昔の話してんの

過去の栄光 すがる低脳

MU-TON

低脳 与える Dope お前らには恐怖

輪入道

恐怖 勝負 クローズ ブロック

ブルックリンヤスみたく かますライム

TEAM 呂布カルマ/

R-指定

クローズに出てそうな見た目 お前らはWORST

クローズからオープンまで目かっぴ開いとけ

まるで春道とリンダマン

そしてお前ら縮み上がってんのか キンタマ

晋平太

これは春道とリンダマン

見たいぜ みんなが これはまるで森羅万象みたく言葉のお手玉

ターン2

TEAM 輪入道/

輪入道

お前ら2人でずっと死ぬまでやってろバカ

リーダーが誰か分かってっか Fucker

DOTAMA

お前らがリンダマンなら ぶっちゃけサイズはビー玉

マシンガンでBang

MU-TON

どこがリンダマン

俺は小峰の忍者だ

輪入道

福島の忍者

お前ら踏めねぇ韻が ここで死んだ

TEAM 呂布カルマ/

呂布カルマ

見せてぇもん見せる為に選んだチーム

金だの何だの後から付いてくる

じゃあ お前はどうして この2人を選んだの?

イケてねぇ奴らの寄せ集めっしょ

晋平太

一言 言わせてもらう

うちもリーダー 言葉の重みが超ヘヴィーでごめんね

お前らは この場所でしとけ おねんね

ターン3

TEAM 輪入道/

輪入道

うるせぇチビ 黙れよ Bitches

お前よりヤバい 地道1ミリ

DOTAMA

それは反則 チビで短足

お客さん これで満足?

MU-TON

確かに言葉は重いかも

でもアメリカ人が聴いたら お経にしか聴こえねぇ

輪入道

聴こえねぇぞバカ 教えてやるよ

俺はこいつらと熱いバトルがしたかったんだよ

TEAM 呂布カルマ/

呂布カルマ

聴こえねぇ耳は病気だろ

お前のラップだって外人が聴いたら笑っちまうぞ

晋平太

笑ってる外人さん

俺達 日の丸 ライジングサン

R-指定

仏説摩訶 お経に聴こえても大丈夫

俺は耳なし芳一スタイル

刺青入れんでも 俺の過去に刻んだヤバいリリックが

体に浮き上がってくんだよ バカ

Round2 判定結果

TEAM 輪入道 4 – 1 呂布カルマ

判定内訳

いとうせいこう 呂布カルマ

HORIE 輪入道

LiLy 輪入道

ERONE 輪入道

KEN THE 390 輪入道

 

Winner – TEAM 輪入道

審査員コメント

もうとにかくバトルが凄すぎて、私自身にも難しいバトルだったんですが、呂布さんに「金欲しいんだろ」ってラインが出ちゃうくらい、もう勝ちに来たなって。今日見た時に呂布さん勝ちに来たなって誰もが思ったメンツなんですよね。

そこで先攻をとった輪入さんの、先攻をとったチームの一言目って凄くバトルを左右すると思うんですけど、いちばんこの神メンツが言われたくない言葉、「期待はずれ」以外にないんですよね。

1戦目勝って2戦目勢いつけたいって時に「お前ら凄いメンツでもぶっちゃけ期待はずれ」って言う所でもう輪入さんの一言目が出た時に、凄い的確な..この人達に何を言ったって本当に皆が憧れてるラッパー達だし、でもここで一番期待は外したくないステージなんですよ年末最後の。

そこで1戦目勝って、その一言で畳み掛けるように行って、最近やっぱり輪入道さんキレキレだなって毎回。輪入道さんのそのキレキレがセレクションにも現れていて、ちょっと無敵なチームだったんじゃないかなと思うくらいのバトルでした。

by LiLy「作家・元HIP HOPクラブMC」

※補足ですが、先攻をとったのは輪入道じゃありませんね。呂布カルマが先に後攻をとったんですね。

本当にすげぇハイレベルで、ブルーの方もう強い攻撃、攻撃力凄い。オフェンスの嵐。そのパワーとその迫力に凄い持ってかれる。そして、それに比べてちょっとレッドは受けに回ってしまったような風にちょっと感じました。MU-TONとかは今日最初からラップ見てたけど、戦いずっと見てたけど凄い音楽的に俺好き。格好良い。

すげーやっぱ格好良いだな〜って感じがします。

でも呂布さん凄いっすね。僕地元、東京の下町ローカルなんですけど錦糸町の先輩でそっくりな人が..錦糸町とか新小岩、楽天地とかにいてたこ焼き売ってる先輩なんですけど。でもう今決勝で出て来た時になんですかねああのドガジャンみたいなの。もうシャツも驚いたけどジャンパーの着こなし方も本当レベルが高い。そういった意味で呂布チームは重量感ってのは全然あるんですけど..輪入道側の若い攻撃力に私は1票入れました。

HORIE

ゲスト審査員 from Sound Cream Steppers

輪入、MU-TON、DOTAMAのチームはですね、チームバランス的に声質もすげえ噛み合ってるしラップのスタイルも輪入が詰めて突っかかる中MU-TONが落とす、でそこをDOTAMAが橋渡し的に2小節とかを流すんですよ。自分で決めに打ちにいかないで、ちょっと流して..サッカーで言うたらセンンタリング、野球で言ったら送りバント、ラップで言ったらDOTAMAの流しぐらいの2小節を流すから後ろのMU-TONが活きてくるんですよ。

で、呂布チームはクソ上手いんすけど上手いだけに安定感がありすぎてヒリヒリがちょっと足りなかったのかな。

TEAM輪入道の方が見てて何が起こるんだろうっていう楽しみが、このチーム感として完成度が一際良かったです。

お見事です。

by ERONE「韻踏合組合」MC

対戦結果 ポイント詳細

TEAM 輪入道

  • TEAM 崇勲戦
  • 4-1
  • 0-5
  • 5-0
  • TEAM FORK戦
  • F
  • 3-2
  • 4-1
  • 3-2
  • TEAM 呂布カルマ戦
  • 3-2
  • 4-1
  • 3-2

    合計 29POINT

※2rdで決着した場合 3edの5ptを勝者に3pt 敗者に2pt加算

TEAM 呂布カルマ

    • TEAM ACE戦
    • A
    • 5-0
    • 5-0
    • 3-2
    • TEAM 裂固戦
    • 5-0
    • 1-4
    • 4-1
    • TEAM 輪入道戦
    • 2-3
    • 1-4
    • 2-3

      合計 28POINT

    MonstersWar2017 優勝チーム

    TEAM 輪入道

    MonstersWar2017 MVP

    輪入道

    このチームをまず作ったという事。

    それから裏の参謀が2人いて、それがDOTAMAと輪入道なんですよ。チームの操縦の中でも輪入道はバイブスも熱くしてくぞ..とかここは冷静に行けとかいうのを出してんですよね。

    そういう風にしてチームを優勝に導いたという所を評価いたしまして、輪入道だろうという事になりました。

    おめでとうございます。

    by いとうせいこう「日本語ラップの先駆者」

    所感・まとめ

    さぁ、という事で優勝はTEAM 輪入道そしてMVPもリーダーの輪入道という事でMonstersWar2017が終了しました。

    もう1ラウンド見たいというのも正直な気持ちですが、これは勝負ですから仕方ありません。

    やはりチームとして考えると輪入道達だったかなぁ..と思います。

    DJ CELORY、蜂と蝶かけちゃうんだな〜。

    まずはKEN THE 390も言っていた MU-TONの「顎外してやっから 歯食いしばれ」..あれは破壊力半端じゃなかったですね。Rと晋平コンビ。吊るしあげ失敗です。MU-TONをどうするか..みたいな事を晋平太もバトル前のインタビューで言ってたんですけど、そこ突いて行っての1ラウンド目は3-2。DOTAMAの「俺とMU-TONは最強の要塞 まとめ上げるのは最怖の妖怪」も良い締めでしたね。

    そして2ラウンド目、終わった瞬間これはTEAM輪入道に挙がるだろう..と思わされる完璧な攻め。呂布側は受けるのが精一杯でアンサーというレベルまで行けてなかった気がします。

    2本目のビート。Beats & Rhyme / MACCHO,NORIKIYO,般若,DABOがかかった瞬間DOTAMAが輪入道とMU-TONに耳打ちしにいく所もバッチリカメラでおさえられていてチームでちゃんと戦略があるんだなと思わされました。

    バランスという意味ではTEAM呂布カルマは初戦から感じられませんでした。ただの呂布カルマと晋平太とR-指定がいる..そんな感じです。やはりチームというか..最強は最強なんだけど、個人的な意見ですが今回のはやはり他力本願な要素は否めないかなと思いました。ただこのチームがいたからこそ、MonstersWarが盛り上がったのも事実なんですよね。だから制作側としてはOKなんですけど 笑

    TEAM輪入道は初戦から思いましたがバランス、噛み合わせが絶妙。

    ポイントで見てしまうと前のブロックからの合計ですので1点差ではありますが、決勝戦2ラウンドストレート勝ち、見事な優勝劇でしたね。

    そして分配される賞金の100万円をNAIKA MCとハハノシキュウの子供の養育費に回してUMBで100万円獲ると発言したDOTAMAですが、なんと宣言通りUMB優勝! これも凄いです。

    いや〜しかしフリースタイルラップの大会で百万円単位のお金が動くのが凄いですよね。たかがラップされどMic check 1.2 KING OF KINGSも今年の賞金は300万円ですね。

    個人的には久々にR-指定のフリースタイルが見れて良かったってなんだかんだ言ってスキル、ボキャブラリーは格が違うなと思ってしまいました。それから最後のサイファーのサイプレス上野のFORKの絡み最高でした。

    如何でしたでしょうか?

    『フリースタイルダンジョンMonstersWar 2017 お前ら時代に忖度してる場合じゃねぇぞ!全員ブッ潰してやるSP』

    ..の書き起こしレポート 笑

    文字数の関係で、ゲスト観覧者のインタビューやバトル終了後の出演者コメントは割愛しております。

    SPRは今年もFSDの記事制作から始まりとなりました..う〜ん、どーなる事やら。

    遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

    今年もよろしくお願い致します & どーぞお手柔らかに..m(_ _*)m

    お相手は管理人でございました。

    吉報

    AbemaTV

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アギラー アントニー より:

    明けましておめでとうございます。
    本年もここに遊びに来るのを楽しみにしています!!

    Monsters War最高でしたー!
    何年かぶりにゆっくり出来るお正月だったので、
    4時間弱Monsters WarをAbemaで見れて最高でしたーーー

    今回の豪華すぎるバトルを見て色々思ったことはあったのですが、
    やはり決勝がやばかったです!

    恐らく多くの視聴者同様Mu-ton大好きなのですが、
    個人的にはRの アメリカかぶれ、過激な発言
    にドキッとしてしまい、Rにはまだ勝てないかなぁと勝手に思ったり。

    優勝者たちのDJ Honda beatでのトラックも今から楽しみです!

    1. 管理人 より:

      アギラー アントニー様>

      あけましておめでとうございます。

      ご訪問ありがとうございます。

      こちらたった今、記事のアップ作業を終えたところで、早速のコメントでびっくりです 笑

      人それぞれ色々な見方がありますよね。

      こちらの所感も、個人の感想にすぎませんので 笑

      今年もよろしくお願い致します。

      管理人

コメントを残す