【歩歩 vs 輪入道】2017年12月12日放送分 REPORT#1【フリースタイルダンジョン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャレンジャーとなるラッパー達の前に敢然と立ちはだかるのはヒップホップ界が誇る6人のモンターとラスボス般若。

さぁ、2017年も残りわずかとなりましたね。年末に大型特番を控えるFSDのレギュラー放送は、Rec-5がスタート。

マンスリー審査員は Mellow yellowからK.I.N。

最初のチャレンジャーは 歩歩。R-指定との熱いバトルが記憶に焼き付いている人も多いと思います。

フリースタイルダンジョン 4th season Rec5-1 2017年12月12日放送分レポート。

これで取り直し6回目だ!!

フリースタイルダンジョン 対戦ルール

チャレンジャーとなるラッパー達の前に敢然と立ちはだかるのはHIP HOP界が誇る6人の2代目モンスターとラスボス般若。

獲得賞金リスト

  • 1人目 → 10万円
  • 2人目 → 20万円
  • 3人目 → 30万円
  • 4人目 → 50万円
  • 5人目 → 100万円

 

5人のモンスターを倒せば賞金100万円それがフリースタイルダンジョン!

勝負は8小節の2ターン。3本勝負の2本選手で勝利。ただしジャッジマンの審査が、5人満場一致した場合はクリティカルヒットとなり勝利確定。

対戦相手へのボディダッチは1ポイント減点。

チャレンジャーが全ラウンドの先攻・後攻を選択できる。

“突撃!隣のラップバカ” 歩歩

引用元: ストロベリーパンティース / YouTube

レペゼン京都。コミックヒップホップバンド「ストロベリーパンティース」のMC、地元京都でラップ講師を勤めている。

そんな歩歩は 3ed season Rec3 TEAM 関西ローカルとしてチーム戦で初出場。ヨガフレイムを繰り出し会場の雰囲気を全てもっていった。1st BATTLEの2on2クリティカルヒットで勝利。

そして4th STAGEまで駒を進め鉄壁R-指定と1on1で対決。熱いバトルを繰り広げるも善戦虚しく敗北を喫した。

 

前回の敗因は? × 歩歩

体力不足..っすね。

今回は自分1人なんで、なんか今「ここ座れ」とかむちゃくちゃ言われてますけど..

ぐぅあーーーーって..今日は めちゃくちゃ..

※歩歩の言動は映像でご確認ください。
 
ACEには どうしても言いたい事がある × 歩歩

この前の 放送を観たら全然元気なさそうやって..好きな事やってんやから もっと元気出せよ!

俺が元気にさしてやるぜ!

さぁ 歩歩よ!パワフルなラップでヘッズをブチ上げモンスターをぶっ潰せ!!

Round1 先攻 MONSTER 輪入道 後攻 歩歩

BATTLE BEAT – Roc Rated / ANARCHY.LA BONO&RYUZO

ターン1

MONSTER 輪入道

始めるぜ 日本語のフリースタイル MCバトル

俺がフリースタイルダンジョン チャレンジャーで初めて

漢a.k.a.GAMIと当たった時は客席飛び込んだぜ

そんぐらいやってくれないと勝てねぇ

だけどMICぶっ壊したのはすげぇ

要するに まだ言葉じゃねぇ所でしか お前のヤバさが伝わってねぇ

俺は疑わねぇ こいつら一番最後にぶち上げて勝利

クリティカルすんのは俺

※MICぶっ壊したのはすげぇ←バトル前にステージ上で輪入道とのハイテンションうぇいよー対決になり歩歩がコケるボケをした所マイクが壊れました。是非、映像でご確認ください。

歩歩

MICだけちゃうで

この会場ごと破壊と再生

お前より何倍も何倍もヤバいのやんで

分からす 黙らす 下がらず 一歩前進

お前のバトル見て震えた 狂えた 最高や

だから超えたんねん

丹念 何年 残念な結果じゃないぜ

これは真剣な喧嘩

ターン2

MONSTER 輪入道

真剣な喧嘩 残念じゃねぇか

お前 会場ぶっ壊すのに ここだけか?

俺なら これぐらい全然やっちゃうぜ

そっち行ったから こいつルール違反

なんていらねぇ

俺だってガタガタに やってやっからよ

まるでぐるぐるに飛び回る 俺はブレイクダンサー

よりも半端じゃねぇ UNDER

今のはタッチじゃねぇ 俺はマジヤベェ

まるで針金

※輪入道が仕掛けて歩歩がステージ上を駆け巡り、更に輪入道がブレイクダンサーかのごとく背中を床につけてのたうち回ります。でもちゃんとラップしているという。是非、映像でご確認ください。

歩歩

何も感じない いらない

気に入らない 俺が単なる おふざけ?

関西 Top of the head

見せるぜ これだけ こんなもんか モンスター

こじ開ける扉 どきな

俺は言ったる 気に入らない

未来はない 一歩も引かない

一歩 一歩 レゲエ ROCK HIP HOPに賭ける

Round1 判定結果

チャレンジャー 1 – 4 モンスター

判定内訳

いとうせいこう チャレンジャー

K.I.N モンスター

LiLy モンスター

ERONE モンスター

KEN THE 390 モンスター

 

Winner – MONSTER 輪入道

審査員コメント

なんせ輪入も歩歩も真っ正面でぶつかるんすけど。

輪入がやっぱ懐が深くて歩歩の芸に乗っかって、それを返せるっていうとこが凄くて。

この試合の勝負の見所としては まわりながらブレイキングしながらラップしてもブレなかった輪入道

歩歩も勿論めちゃめちゃ上手かったんすけど輪入が凄すぎて おみそれしました。

by ERONE「韻踏合組合」MC

Round2 先攻 MONSTER 輪入道 後攻 歩歩

BATTLE BEAT – その時が来るまで….feat.K DUB SHINE / DJ PMX

ターン1

MONSTER 輪入道

こいつは言ったここで だから踊れ求めてるもん もっとヤベェ

俺はホットだぜ しかも即興だぜ

お前じゃ越えられねぇ 国境はね

俺は人種の壁すらも突破するところ

HIPHOP見せる懐You know?

俺のバトルに狂ってくれた

だけど お前は ここで負けた

歩歩

いや ちゃう最後負けた

お前 俺にもない境界線

お前一発やられたら今日返すぜ

その気持ち 今日しかない

今日限りギリギリ すれすれの地面と気持ち

命を削って生み出す一文字

俺なりの言葉

大人子ども 関係なく戻った心だ

ターン2

MONSTER 輪入道

戻った心が お前があの映像で言ってたのと一緒

おっさんのラップ聴いて若い奴もすげぇ元気でた その一文字

でも俺の方があるぜ 意気込み

聞き逃すな 一語一句

これが俺のヤバめなリリック

血 肉 湧き出す程に

ヤバい言葉 出す

歩歩

出す けど俺 尻餅 ついても余裕

俺 尻込みする気はないで なんなん?

お前シリアス 俺 余裕で尻出す

仕切り直さす

俺も賭けてんねん

お前と同じや 養殖ちゃう

与える 俺のYour shock

※出す けど俺 尻餅 ついても余裕=ここで歩歩らしさ全開でステージ上で尻餅をついてみせました。
 

Round2 判定結果

チャレンジャー 2 – 3 モンスター

判定内訳

いとうせいこう チャレンジャー

K.I.N チャレンジャー

LiLy モンスター

ERONE モンスター

KEN THE 390 モンスター

 

Winner – MONSTER 輪入道

審査員コメント

若干、歩歩が体力勝負..体力がないって前回言ってたじゃないですか。

その割には 歩歩が後半 息が切れてたかな〜っていうところで。

こういうの好きなんですよね。

こういう場外バトルっていうか場外戦っていうか空中戦っていうかね、ラップの本道と離れてるところのバトルとか結構好きです。

by K.I.N from Mellow Yellow

敗因的なとこ何かありますか? × 歩歩

体力不足って事ですね..やっぱりどうしても!

1st STAGE 勝者

モンスター
輪入道

所感

引用元: ストロベリーパンティース / YouTube

歩歩、輪入道のバイブスを超えられず敗退..となりました。

いや〜、このバトルは是非映像で見て欲しい!

特に1Roundの輪入道の登場からブレイクダンスで言うところのバックスピン..ではないんだけど。

あれやりながらも噛まずにラップはしてるっていう 笑

そして歩歩ですが、なんか凄く好感度あがりました。

憎めない熱い奴って感じで、勝ち負けではない良いバトル、見せ物としての良いバトルを見せてくれたと思います。

最後の体力不足って被せてオチも、このバトルが壮大なフリになって笑わせてもらいました。

Rec5は、One of the 神回とZeebraさんも公言してるだけあって、これからどんなバトルが展開されるのか楽しみですね。

そして次回はRec4で出番のなかったRHYME SAVER、FORKが久々の登場。

Stay tune!!

フリースタイル・ダンジョン

画像引用元:フリースタイル・ダンジョン | テレビ朝日

“FREESTYLE DUNGEON/フリースタイル・ダンジョン”(毎週水曜/火曜深夜 放送 1:26 – 1:56)は、Zeebraがオーガナイズする、MCバトル。チャレンジャーはMONSTERとフリースタイルバトルを行い賞金100万円獲得を目指す!!

公式サイト – フリースタイル・ダンジョン | テレビ朝日

SNSでもご購読できます。

コメントを残す