【NGT3 vs R-指定&T-PABLOW】2017年2月14日放送分 REPORT#2【フリースタイルダンジョン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリースタイルダンジョン

3ed season Rec4-1挑戦するのは、新潟愛の溢れる3人Team NGT3。1st STAGE BATTLE 1on1では、魅RIンがインフルエンザから復帰したサイプレス上野をクリティカルヒットで撃破。

そして2nd STAGE BATTLE 2on2。ボスのUSU a.k.a.SQUEZを温存し、魅RIンに加え黒さき海斗が参戦。召喚されたモンスターは、”R-指定&T-PABLOW”。

“R-指定&T-PABLOW”は、今まで未登場のコンビ。

それでは、
フリースタイルダンジョン 2017年2月14日放送分 REPORT#2

お楽しみください。

関連記事

Round1 先攻 MONSTER 後攻 NGT3

魅RIン&黒さき海斗 vs R-指定&T-PABLOW

BATTLE BEAT – HERITAGE feat.MEGA-G/CARREC

ターン1

MONSTER

T-PABLOW

まただぜ 出てきた2人組 華がねぇ

お前らが売れねぇ理由教えてやろうか?

俺と同じ時代に生まれたからだよ

R-指定

お前が魅RIン?魅RIンというよりは ミリン風調味料

寒すぎて ち×コンプラ×こ 縮んでるトーシロー

お前ら2人じゃ 俺にどうしようと勝てねぇぞ

NGT3

黒さき海斗

どうしようと勝てなくない 君達の方がスベってる

あれ?寒いしスベってる え? ここってスケートリンクでしたか? 違いますよね

分かってねぇのは お前ら2人だぜ

魅RIン

ベロ上手く滑るぜ 俺もアイススケーター

ライム ゲート開けて 言葉はめてビーツの上

アンタと同じ時代に生まれて

革命を起こして ひっくり返す楽しみがあるよ

ターン2

MONSTER

T-PABLOW

言いてぇらしいな 上手い事

けどお前の方が滑ってるぜ スケート上

スベってる分かるかな? 俺達 お前の心臓狙ってる

R-指定

滑ってる地面 路面凍結系け? 直接だったらば コメント受け付ける

オメーのケツ蹴る

こんなヤバいライム

お前みたいな奴 かっかっと丸めて吐き捨てる

NGT3

黒さき海斗

あ〜格好いい事言ってるけども 鼻毛出てる

T-PABLOWよりもインパクトあるヤツを2人韻吐くぞ

魅RIン

出てる鼻毛 俺もいつも通りだぜ

何を言っても好きなようにやるだけ

誰に邪魔されるはずもないからさ

寒いのは 俺らの地元だけで十分だ

ターン3

MONSTER

T-PABLOW

俺だって韻だけじゃねぇ フロウで来る進化系 分かるかな?

いつも横には ティンカーベル

フロウの無さ 無さ過ぎる

俺は無償の愛を作るんで

R-指定

鼻毛が出てるバカボンのパパ

髪の毛は宮本武蔵 バガボンドだな

新潟なら お前らより 俺の相方 松永

※Creepy NutsのDJであり、R-指定の相方のDJ松永は、新潟県長岡市出身。

NGT3

魅RIン

飛んだティンカーベル ティンカベル In My Way

マイクがきっかけで変わったんだぜ

それ分かってねぇなら やっぱ意味ねぇじゃんか

黒さき海斗

意味ねぇな お前じゃなくて 俺が宮本武蔵

日本刀 マイク 胸元グサリ

どうだどうだ 確かにバガボンドの主演やった方がいいかも

髪 ヒゲ ぴったり〜

Round1 判定結果

NGT3 0 – 5 MONSTER

“クリティカルヒット”

Winner – MONSTER R-指定&T-PABLOW

2nd STAGE 勝者

MONSTER

Dungeon Guest live 2017.02.14

今回のDungeon Guest liveは、Creepy Nuts。

Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)

モンスターR-指定とターンテブリストであり
トラックメイカーのDJ松永との1MC 1DJユニット

披露したのは、
2017年2月1日にリリースした2nd Mini Album 『助演男優賞』より..

  • 助演男優賞
  • 未来予想図


引用元:Creepy Nuts (R-指定 & DJ 松永)/YouTube

※OFFICIALのMVを見つけられなかっため今回は動画のリンクありません。

Dungeon Guest liveにて..

ちょっと真面目な話をしますと・・・こうやってフリースタイルダンジョンでめちゃめちゃ盛り上がってるし、こんなにいっぱいお客さんも来てくれて、俺らとしては嬉しい事というか、やっぱり..でも昔からフリースタイルしてる人間として、昔からバトル出てる人間として、今こうやってブームになって、ブームやからお前らブームに乗ったなとか、そういう風に言われんのって凄い複雑で..俺としては全く昔から同じ事やってるだけなんですよ。

昔からフリースタイルもしてるし、サイファーもしてるし、バトルもしてるし..で、曲も作ってライブもしてるし。でも、こうやってブームになったら全然興味なかった人達もバーって来たり、これまで絶対ヒップホップなんかバカにしてたような人達、そういうメディアとか手のひら返したようにバーって寄ってきて「フリースタイル凄いっすね、見てます!」って言ってくるんすけど..やっぱり俺が卑屈なんか..んー昔からそういう冬の時代が長かっただけ、あるんか..全部疑ってしまうんすよね。

手放しに「よっしゃブームや!俺らの時代ヤッター!」なんて思ってる奴は出てる人も、こうやってもちろん司会してるZeebraさんもUZIさんも全員そんな事思ってないっす。もちろんモンスターのメンバーも、全員どっか危機感とか、どっか複雑な想い抱えてやってます。PABLOWもCHICOも俺も、漢さんも上野さんもDOTAMAさんも、般若さんも全員そうです。で、そんな中で俺は考えました。

じゃ、何やるべきかなと..考えに考えた結果、何も特別な事はないシンプルな事だけなんすよ。良いラップ良い曲を作って、良いライブをする。そんで、こーやって生で見に来てくれてるお客さんとか、いつもまわりにおるメンバー、仲間そして大切な家族..そういうまわりのホンマ半径100mぐらいのこと大切にして、ほんで良い曲作って良いライブする。このシンプルな事、ブームが来てもブームが去っても、カメラが無くなっても、雑誌が来なくなっても..やる事は一緒っす。

そういう事考えて、こういう曲作りました。

ここでやるべきやと思って作りました。

“未来予想図”

Word from R-指定


引用元:Creepy Nuts (R-指定 & DJ 松永)/YouTube

所感・まとめ

視聴者お待ちかね!? の、R-指定&T-PABLOWのコンビが2nd STAGE 2on2を1Roundクリティカル制圧。

「滑ってる地面 路面凍結系け? 直接だったらば コメント受け付ける」

「鼻毛が出てるバカボンのパパ 髪の毛は宮本武蔵 バガボンドだな」

格好いいっす。

T-PABLOWのフロウ返しも効いてました。
魅RIンに”バイト、バイト”ってリアクションされてましたけど、そこはバトルです。戦争じゃ〜!!って話。
※バイトは、biteの方ね。(噛みつくっていう意味の英語。スラングで、モノマネとかパクリっとかそんな感じ。)

Team NGT3、残念ながらUSU a.k.a.SQUEZの出陣ならずという結果になりました。

今回はバトルのオンエアが意外とあっさりで、Creepy Nutsのライブがありました。普段のDungeon Guest liveよりもボリュームありましたね。

記載した、R-指定が語った今のシーンへの想いにグッと来た..という声がネットでは多かったですね。

とにもかくにも、”R-指定&T-PABLOW”のコンビが見れたのは良かったでしょう。更にこれから可能性としては、”R-指定&DOTAMA”なんかもありうる訳で・・・てか、まだ登場してないチャレンジャー含めフリースタイルダンジョンの楽しみは無限って事で良いじゃないですか。

3ed season Rec4 は始まったばかり!!

今週も、ありがとーございました。

関連記事

フリースタイル・ダンジョン

画像引用元:フリースタイル・ダンジョン | テレビ朝日

“FREESTYLE DUNGEON/フリースタイル・ダンジョン”(毎週水曜/火曜深夜 放送 1:26 – 1:56)は、Zeebraがオーガナイズする、MCバトル。チャレンジャーは3人編成のチームとなって7人のMONSTERとフリースタイルバトルを行い賞金100万円獲得を目指す!!

公式サイト – フリースタイル・ダンジョン | テレビ朝日

余談・おまけ

101005

「Creepy Nutsのライブが見れて良かった!しかも、助演男優賞と未来予想図、神回でしょ..そしてR-指定が語った今のシーンへの想いにグッと来た〜」

…と、その一方でサイプレス上野氏のインスタグラムにて..

いつも90秒縛りのライブがなんでクリーピーはフルなの?90秒でやるの大変なんだよ。出るラッパー舐めてんのか?いつも平等に一緒にやれよ、納得いかないね。クソ。

Word from サイプレス上野 Instagram resort_loverより..

写真では酔っている様にも見えますが、今までの溜まっていたものか..こんな投稿がされてました 汗

これがプチ炎上しようで..お騒がせした事を謝罪するコメントも出してましたが。ちなみに次の日FM yokohamaでCreepy Nutsにばったり遭遇したという事で普通に写真も上がってました。Creepy Nutsに対して嫌な気持ちは全くないと、そしてDJ松永氏に「燃やしましたね〜」と出会い頭で突っ込まれたとかw

まー、制作側と演者側では、色々ありそうですね。最初、リリックをテロップで出すという事にもラッパー側は抵抗があったと聞きますし。


サウエとラップ~自由形~ vol.1 (少年チャンピオン・コミックス)

そんなサイプレス上野氏がラップを監修する漫画が週刊少年チャンピオンで始まりました。フリースタイルラップ青春ギャグ漫画。題して『サウエとラップ〜自由形〜』第1話のゲストはR-指定。漫画、連載の内容に関しては記事を書いたので良かったら下の関連記事を覗いていってくださいませ。

関連記事 – 【サイプレス上野 vs R-指定】サイプレス上野が漫画でラップ監修!

サイプレス上野とロベルト吉野を最初に見たのは、Club AsiaでのLOCK STOCKってイベントだったなぁ。うる覚えだけど10年以上前でトリカブトがメインMC的な感じのイベントだったよ〜な..それから、Bambooって良い曲歌うシンガーデュオとかいたな〜。だけど何気にイベントのオーガナイザーの名前も覚えてるなぁ。

〜なんて昔を思い出した管理人なのでした。

参考アルバム


サイプレス上野 – ザ、ベストテン 10th Anniversary Best(紅)(初回限定盤)(DVD付)


R-指定 – セカンドオピニオン

SNSでもご購読できます。

コメントを残す