ビルボードTOP10 最新洋楽ランキング 2016 04.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビルボードランキングtop10

アメリカの音楽業界の一般的なシングル人気チャートランキングサイトであるBillbord.com。
そのサイトで紹介されている「Billbord HOT100」のコーナーからトップの10曲を見ていき、注目曲をピックアップしてご紹介します。

今週のビルボードランキングTOP10

  • 1, Rihanna Feat.Drake – Work (先週:1位)
  • 2, Desiigner – Panda (先週:5位)
  • 3, Lukas Graham – 7 Years (先週:2位)
  • 4, Meghan Trainor – No (先週:3位)
  • 5, Zayn – Pillowtalk (先週:4位)
  • 6, Mike Posner – I Took A Pill In Ibiza (先週:8位)
  • 7, Fifth Harmony Feat.Ty Dolla $ign – Work From Home (先週:9位)
  • 8, Justin Bieber – Love Yourself (先週:6位)
  • 9, DNCE – Cake By The Ocean (先週:12位)
  • 10, G-Eazy x Bebe Rexha – Me, Myself & I (先週:10位)

今週はこのような10曲になっていますが、今回は記念すべき第1回目ですので、第1位の人気曲「Work – Rihanna ft.Drake」をピックアップ。

Pick up!

「Work – Rihanna ft.Drake」

Work (feat. Drake)
カテゴリ: ポップ

今を時めく大人気のご存知Rihanna(リアーナ)の1曲で、彼女のニューアルバム「Anti(アンチ)」からのリードシングルです。フューチャリングで参加しているDrake(ドレイク)とリアーナですが、実はその2人は元カップル。ドレイクも大人気のアーティストですので、人選的には人気になること必至だったのではないかと思われる1曲です。

サビのフックがとても特徴的でわかりやすい「Work, work, work, work, work, work」から入り、トラックはどこかダークな雰囲気の1曲。
歌詞の内容的にもWorkを直訳すると働くですが、曲の中では夜の男女の営み的な内容とも想像できてしまう歌詞です。

youtubeで「Work – Rihanna」で検索するとMVも見られますが、その内容も表現的が成人向けな内容で、レゲエダンスを踊っている女子がパーティーの様子やリアーナ自身が激しい衣装で出演していたりと歌詞を反映したような映像になっています。
※若干、表現がきわどいミュージックビデオですのでリンクしません。

今週のチャートで9週連続の1位を獲得

チャートインから4週で早々にランキング1位を獲得し、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのリアーナです。
来週はいよいよ10週連続1位に届くのか・・・行方が気になるところです。
今週2位にまで上がってきた「Desiigner – Panda」は果たして来週1位を奪取できるのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す