“R-指定”が魅せるフリースタイルが秀逸 – 現代 HIPHOP in Japan.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

letter_dripping_R

ここ数年、メディアに露出しているラッパーがいる。その名も、”R-指定”。DJ松永との1MC1DJユニット”Creepy Nuts”としても活動している。

自ら”聖徳太子スタイル”と名付ける、複数のお題をその場で、もらいフリースタイルと言われる即興ラップを一瞬で創り上げてしまう達人技を披露している。

MC R-指定 Profile

maxresdefault

1991年9月10日 大阪府 堺市 出身 中学生の頃からヒップホップに触れ、高校生から活動を開始。2010年より2014年まで”ULTIMATE MC BATTLE”/”UMB”の大阪予選王者に輝き5連覇を達成。2012年から2014年の3年間は、後の”UMB”全国大会本戦も前人未到の3連覇を成し遂げた。

お題を頂き、即興ラップ!? “聖徳太子 フリースタイル”

お題 – 『ドラえもん/黄色/ウルトラマン/下北沢/百合の花/アイドル/マカロニグラタ­ン』

YuTube – [Creepy Nuts R-指定 & DJ 松永]-チャンネルより引用

映像には、お題を聞くところが収録されていないが、YouTubeを「R-指定 即興ラップ」などでワード検索すれば、テレビ出演時の映像を見るける事ができる。個人的にお勧めは、中居の窓に出演した時のもの。

アンジャッシュ渡部健のラジオ、J-WAVE GOLD RUSH (毎週金曜日 16:30~20:00)で披露したフリースタイルには、マジ痺れた。

J-WAVE GOLD RUSH – WEB SITE

R-指定のラップを一言で言えば..

d9d1702cdfcd1f7e1facff7367566a23_m

“うまい!!!” と言わせるラッパー・・・ ← こんな感じ…

首を縦に振らせる説得力。時に落語家の様に粋で、難波の商売人の様に図々しい面白さ。

フリースタイルダンジョンRec 2-4で焚巻との1stRoundで見せた、早口のラップに早口で返すという、”技術返し”には舌を巻いた..

フリースタイルダンジョン審査員、韻踏合組合 ERONE氏は、自分がチャレンジャーとして出場した場合、モンスター3人に勝って30万円GETして4人目がR-指定だったら自分は、やらない…と総評で笑かせまじりに述べた。つづいて、30万持って帰って自分の活動費にするのもヒップホップだと付け足した。

dictionary-1149723_1280

メディアでは、”天才ラッパー”と取り上げられる事もあるだろが、Seppuku Recordsの見解では、膨大な知識を駆使する”ラップの達人”と言ったところか。

彼のラップには彼の年齢に見合わない、彼の人生経験だけでは語れるはずがない話がたくさん登場する。

勘ではあるが多分、相当な努力家で・・・ラップのために勉強している..ハズである。

R-指定 情報

現代 HIPHOP in Japan

file0001746585865

当サイト、Seppuku Recordsが現在のヒップホップを語れるハズもない。

昔は「ウチ、親父がヒップホップやってたからさ..」こんな会話は友達を笑わすギャグでしかなかった。しかし、今はお父さんが、DJ、ラップしてる、クラブで踊ってる..そんな事が当たり前になっている。

「学校でパパは、ダンサーだから..」そんな話になれば、「へ〜、どこのスタジオで教えてるの?」なんて会話になるだろう。

こんな未来を想像できてたかな…あの頃..

なんつってさ..

HIP HOPは、超楽しい!!

YuTube – [Creepy Nuts R-指定 & DJ 松永]-チャンネルより引用

参考

SNSでもご購読できます。

コメントを残す