【CHICO CARLITO – Close】曲をprodしたのは、MR.BEATS a.k.a. DJ CELORY!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットを徘徊してたら、Seepuku Recordsが特集している『フリースタイルダンジョン』に所縁のある人のMVが上がっていたので視聴してみた・・・

フリースタイルダンジョンが好きな人なら、
「あの人もこの人も出演してる〜!」
..ってなる内容。

番組でしか彼らを知らない人は、どういう繋がりとか知らないしね。

曲名は、『Close/CHICO CARLITO』

ただ、prod.by MR.BEATS a.k.a. DJ CELORYってなってるよ!!!

ちなみに”prod”って色んな意味がありますけど..

prod.byってプロデュースって意味で大丈夫ですかね?

DJ CELORYですもんね…

CHICO CARLITO prod.by MR.BEATS a.k.a. DJ CELORY – Close


引用元:Kuragaly SOUNDS/YouTube

2016年12月31日にYouTube/Kuragaly SOUNDSチャンネルにて公開されたMV。

MR.BEATS a.k.a. DJ CELORY

DJ CELORYは、SOUL SCREAMのDJ兼、プロデューサーです。

そー、だから…

あの日本語ラップ、クラシックス!!

SOUL SCREAM/『蜂と蝶』

引用元:WWWARECORDSCOM1’s channel

わかりやすいところで言えば、フリースタイルダンジョン2016年2月2日のRec4-5のDOTMA vs R-指定のバトルビートでも使用された『蜂と蝶』。R指定の「お前のライムも大体俺が5年前に踏んでるよなライムばっかしやクソが」って言ってた時の曲ね。ま、フリースタイルダンジョンだけが紹介の代表例ではないのだけれど・・・

日本語ラップのクラシックであり名盤すぎるので知ってる人からすれば、説明不要ですよね。

そして…

Zeebra/『STREET DREAMS』

引用元:MAJIMEofficial

これまた説明不要の『STREET DREAMS』。

こんな楽曲のプロデュースワークをしてきたのが、MR.BEATSこと、DJ CELORY。

そんなDJ CELORYが、フリースたいダンジョンのモンスターとしても売り出し中のCHICO CARLITOをプロデュース!?..というか詳しくは、わからないんだけど字をそのまま読むと、prod by だから..DJ CELORYがCHICO CARLITOをprodしたって事ですね。

所感

CHICOの熱いリリックとラップにCELORYの効いたビートでスムース、メロウなトラック。MV、崇勲をはじめTKda黒ぶちなんかも出てます、最後の崇勲の感じもヒップホップのMVって感じですね。大脱走@北千住nock。CHICOは、大脱走にだいぶ前から参加していた様ですしね。

そんな速報でした。

速報と呼ぶには遅すぎるw…ごめんなさいm(*_ _)m

おまけ

WEB SHOPはコチラ → Kuragaly

参考アルバム

The positive gravity~案とヒント~

THE Z: BEST OF ZEEBRA

Carlito’s Way

SNSでもご購読できます。

コメントを残す