【クリティカルヒッターズ vs CHICO CARLITO & T-PABLOW】2017年4月25日放送分 REPORT.【フリースタイルダンジョン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリースタイルダンジョン

先週、2017年4月18日まで呂布カルマのシングルマッチの模様が放送されていたフリースタイルダンジョン。

衝撃のラストでしたね。

今回からは、3ed season通常ルールに戻りチーム戦。

UMB2005覇者のカルデラビスタ(初代UMBの優勝者)が絶対的に信用する2人とチームを組んで登場。その名もTeam”クリティカルヒッターズ”。

1st STAGE BATTLEは、2on2。

CHICO CARLITO & T-PABLOWの若手モンスターコンビがクリティカルヒッターズに襲いかかる。

フリースタイルダンジョン 3ed season Rec5-8 2017年4月25日放送分レポート。

是非とも続きを読んでいってくださいまし〜。

関連記事

呂布カルマ/特別シングルマッチ全レポート。

フリースタイルダンジョン 対戦ルール

チャレンジャーは3人編成のチームとなって7人のMONSTERとフリースタイルバトル。

バトルステージは、全部で5つ。

  • STAGE1 – 1ON1 – チャレンジャー1人 VS モンスター1人
  • STAGE2 – 1ON1 – チャレンジャー1人 VS 隠れモンスター1人
  • STAGE3 – 2ON2 – チャレンジャー2人 VS モンスター2人
  • STAGE4 – 3ON3 – チャレンジャー3人 VS モンスター3人

そして”FINAL STAGE”/”ラスボス般若ステージ”!!

 

上記のバトルステージがランダムに掲示され、4つ全て攻略できたらFINAL STAGE、通称ラスボス般若ステージへ挑戦し見事5つのステージを攻略できたら賞金100万円。

勝負は8小説3ターン。3本勝負の2本選手で勝利。ただしジャッジマンの審査が、5人満場一致した場合はクリティカルヒットとなり勝利確定。

チャレンジャーが全ラウンドの先攻・後攻を選択できる。

“三者三様三殺し”Teamクリティカルヒッターズ

UMB2005覇者のカルデラビスタが絶対的に信用する2人と組むチーム。

  • カルデラビスタ-2005年 UMB初代王者として名を馳せたカルデラビスタが満を持して登場。
  • 句潤-2nd season Rec1に登場。オリジナルで柔軟なフロウで観客を魅了したがMC漢の前にクリティカル負け
  • PONY-これまでFDの舞台に2度挑戦している。堅いライムを炸裂させたが2度の挑戦も虚しくT-PABLOW/サイプレス上野に、それぞれ初戦クリティカルで敗退。

クリティカルヒッターズと言う名前は、句潤とPONYのクリティカルヒット敗退からきていると言うが、ネガティブな意味だけではないらしい。

それを逆手に取って2人で格好良い曲を世に出したら

良い風に転ぶんじゃないのって言うので

2人で曲を作った。

from カルデラビスタ

句潤とPONYは、既にクリティカルヒッターズと言うユニットを組み、カルデラビスタ監督の元、楽曲を制作。

これもどうぞ 句潤 & PONY #クリティカルヒッターズ

引用元:Do.Stock Works/YouTube

タッグバトル”AsONE”にも出場しており、チーム戦への準備もバッチリ。

戦いたいモンスターは?

漢さんは、昔バトルであったんで..

出たとこ勝負と言うか..何か最近スイッチ入るって感覚が戻りつつあるんで

それが入りさえすれば、相手に申し分は勿論ないので。

自分のスイッチが入るかなっていうのが楽しみって感じですよね。

from カルデラビスタ

※カルデラビスタが第一回のUMBを征した時の決勝の相手が漢 a.k.a. GAMI。もしBATTLE 1on1で、これが実現すれば12年ぶりのバトルとなる。

Round1 先攻 MONSTER 後攻 クリティカルヒッターズ

CHICO CARLITO & T-PABLOW vs 句潤 & PONY

BATTLE BEAT – N.E.N/N.E.N

ターン1

MONSTER

CHICO CARLITO

ぶっといドラムの音に乗っかって ラップするぜ

俺達も黒いフレーバー持ち合わせて来てるぜ

危ねぇ メンタル 鋼のメンタル

この場所で俺達が天から下してく

T-PABLOW

俺達はモンスター 抜け出すぜ暗いとこ

チーム名からして お前らないなプライド

だから出来ない上手くフライト

悪ぃけど 勝利お前ら無愛想

クリティカルヒッターズ

PONY

本当一方通行しか見えてないようだ

もうちょっと磨こうか内心 内面

大人の階段 上り続けてる真っ最中

白も黒に染める そんなダンジョンの壇上

句潤

判断は落胆な簡単なチャレンジャー

モンスター食っちゃっていいすか?

気楽にやろうぜ お前らの一方通行のライムじゃ心は踊れん

ターン2

MONSTER

CHICO CARLITO

一方通行か そこらへんか どうか分かってない

導火線に火はついてるぜ

一方通行に見えてるのは そっちの方

俺ら どっからどうみてもHIP HOP中毒 オーライ

T-PABLOW

HIP HOP中毒 実行 そう執行猶予

俺達は実証すんぞ

一方通行じゃねぇ お前らと交わんねぇ 対向車線

悪ぃけど フロウだけで内容がねぇのは お前ら

クリティカルヒッターズ

句潤

執行猶予ならストリートは完全に しっかり回避してくもんだろ

頭使って回答 また判断 いつも通り

HIP HOP中毒なんて言うなよ 分かるから

PONY

俺の町のストリートはキラキラ輝く星

そこでシューっと落とす一番星

流れ星 そのまま首 掻っ切っとく

ガチャガチャした言葉なら パッと吐いとく

ターン3

MONSTER

CHICO CARLITO

裏で弁当食っても 弁当は貰いたくないって話ですよね

俺も分かります それは

俺の先輩も言ってる

ガチャガチャうるさいのは そっち

茶化してるのもそっち

T-PABLOW

茶化してんのお前らって事

執行猶予 俺達はちゃんと逃れる ヘタクソ

謙虚にしろ 捕まっても大丈夫

用意してる 弁護士費用 スキルがな

クリティカルヒッターズ

句潤

スキルがあ〜るとかな〜いとか関係なーく遊びダンスしない

PONY

本当そうだよ まずは楽しさが大事

そこを忘れて 犯罪自慢 あっ悲しい

句潤

何回もやってるのに コンビネーション0っすね

個人技だったら 俺らに負けてるぜ

PONY

本当余裕っしょ こんなの

まずはねぇ チーム名と磨こうぜ スキルと返答

Round1 判定結果

チャレンジャー 2 – 3 モンスター

判定内訳

いとうせいこう チャレンジャー

HIDADDY モンスター

LiLy モンスター

ERONE モンスター

KEN THE 390 チャレンジャー

 

Winner – MONSTER/CHICO CARLITO & T-PABLOW

審査員コメント

いや、4人とも凄くラップが上手いし、ビートアプローチも多彩何で..

こう、勝負を見てるというか特に1本目とか2本目ってセッションをしてる感じなんで

これに勝敗をつけろって言われると凄い難しいというか。

あの試合は、CHICO/T-PABLOWだったんですけど僕は、句潤/PONYの方にあげてて..

やっぱり最後で2小節ぐらいの、

あの..ずっと4小節/4小節でみんな勝負してたとこで、最後緩急つけて2小節ずつまわしてみたりとか。

でもCHICOとT-PABLOWは、

CHICOが言ったライミングをそのままT-PABLOWが受け取ってそのライムで続けてくみたいなコンビネーションもあったり..

どっちも凄い色んな独自のやり方やってたんですけど、

まぁちょっと分かりやすくコンビネーションが繋ぎ方を本数目によって4小節を2小節に変えてみたりアグレッシブ度がちょっとあったで、ほぼんすけどこっち(句潤/PONY)にあげたっすけど・・・

で、どっちにあがっても不思議じゃない良いセッションだったと思いますね。

by KEN THE 390
『DREAM BOY』主催

Round2 先攻 MONSTER 後攻 クリティカルヒッターズ

CHICO CARLITO & T-PABLOW vs 句潤 & PONY

BATTLE BEAT – Represent feat TKda黒ぶち/NAIKA MC

ターン1

MONSTER

CHICO CARLITO

何でもない 何でもない 何でもない所から来たけど

何かが起きるような このステージ上

俺は句潤さんにロンリコ残されて 飲まされてベロベロになったけど

空気 飲まれてるのは アンタの方

T-PABLOW

そうだぜ ロンリコでしょっていうか

俺達の方が確実あるぜコンビネーション

てか乗せ方なら 確実イケてるぜ

常に倍速でやってくぜ 奪い取るぜ 快速

クリティカルヒッターズ

句潤

2対1みたいな状況 打破してく

俺の言葉カッター 首狩ったよりも クリティカルヒッター

ここでかましてく 百点満点さ

PONY

首振らす クリティカルヒッターズ どこにいても同じ日だ

ただの自慢 それでこうやってフロウ それで聞こえねぇ

同じような定規用意してやる 飛び越えて

ターン2

MONSTER

CHICO CARLITO

上手い具合に料理してくればいいんじゃないか

誰の自慢 猿も自慢 ただのおとぎ話みたいに

フリースタイルしてるけど

そっちは やっぱり名前通りクリティカルされちまう

T-PABLOW

上手いよ料理 ないね興味

俺達の方がそう止めるこの通り

Get the glory Get the glory

おま達は本当に負けちまうストーリー

クリティカルヒッターズ

PONY

煙たくローリンしか言ってねぇようじゃ上がねぇ

俺の心に響かねぇし 会場も一緒

きっしょ 一緒 一緒 この道行く HIP HOP

句潤

開くべき所を感覚披露 言葉 焚く煙 上がれよフリースタイルダンジョン

飛んだフロウ 俺 句に潤う 改めましてよろしくどうぞ

焚く煙=たくえん/読み

ターン3

MONSTER

CHICO CARLITO

別に上がんなくてもいいから しっかり揺れてな

このフロウ 何でもあり

飯食いたいなら Soul to Soul

そしてSoul持ってる My HoodのHome

T-PABLOW

Soul to Soul Coast to Coast

町から町 沸かす端から端

この会場内 内容ない 分かるか?

俺達の方がラップでHighにさせる

クリティカルヒッターズ

句潤

飯を食う為に やってねぇ

俺Music 伝えてぇ メッセージだけ

テメーらバトルだけと一緒にすんじゃねぇ

マイク持って 命賭けてるぜ

PONY

本当楽しい この状況二度とはねぇ

ちゃんと この目に刻み込め

おっと ごめん

あっ日本人なら お米足りてねぇようじゃ 華奢な体だね

Round2 判定結果

チャレンジャー 3 – 2 モンスター

判定内訳

いとうせいこう チャレンジャー

HIDADDY チャレンジャー

LiLy モンスター

ERONE チャレンジャー

KEN THE 390 モンスター

 

Winner – クリティカルヒッターズ/句潤 & PONY

審査員コメント

by HIDADDY
『韻踏合組合』

句潤が凄いヤバいなって改めて気付かされる試合だったんじゃないでしょうか。

あえて言うならですねぇ、PabさんとCHICOも素晴らしかって句潤のヤバいフロウも出たんですが..

あのぉ、PONYのヤバさもね。

本当のPONYのヤバさを知ってる俺からすると、今日はちょっと調子悪かったのかなと・・・

Round3 先攻 MONSTER 後攻 クリティカルヒッターズ

CHICO CARLITO & T-PABLOW vs 句潤 & PONY

BATTLE BEAT – DEVIL’S CONTRACT/KGE&HIMUKI

ターン1

MONSTER

CHICO CARLITO

エイエイAとAとB

永久でB級の このグルメが残るフロウだ

Microphone Check it して音外し気味

でも君よりNo Gimmick No Limit響く この音に

T-PABLOW

響き出すぜ フロウが 俺達の躍動感 分かるかな

ボコボコにするだけの格闘家の姿 何でもいい

イケてる俺達 ill 吐き出すだけなら Shit

お前らしとけよ Shit ×コンプラ×

クリティカルヒッターズ

PONY

確かにそうだな ラップもうめぇし フロウもある

キャラ立ちしてるが その先どうかな

もっと本当 その先が見たい

中身爆心 結局はバクバク言ってる事 薄っぺらい紙

書いちゃ無理だから黒いインク

それで書いてく 心のリリック

句潤

OK 何も返す言葉がねぇ

超つまらんって同じやり方だね

OK 襟が立って立つここはここ

俺はもっと JP SOUND YO

ターン2

MONSTER

CHICO CARLITO

襟が立ってる まるでサッカーで言うならカントナ

ちゃんとな音乗っかってみな 開いてみな 箱ならパンドラ

パントマイムじゃないぜ

ちゃんとライム マイク持って 麻雀?

目の前にいるお前に しっかりぶつけてるけど

行っとけ お参り All I need

T-PABLOW

確かに俺らJP 負けない俺ら平気

スキル お前らBaby 俺のフロウは定期

どこでも行けるぜ分かるか? ×コンプラ× ども

お前ら届かないって お前らの言葉もっと聞こえない

クリティカルヒッターズ

句潤

オリジナルが足りんから 俺は出す

テクニカルなクリティカルヒッターズ

ゆっくり 俺のオリジナル

今日も鬼になるとかじゃなくて 出してく

PONY かまし合い Mic 交わしてく

PONY

シコシコ磨くスキル 家で またまた過ぎる日々

同じ事してても その中で見るける日々

光るもん それを落とす フロウ

ペンで書いてく 今日も落としもん

ならどこなの 言ってる事

さっきからずっと一緒だよ

ターン3

MNSTER

CHICO CARLITO

シコシコ磨いてない 俺はCHICO

しかも山梨のクラブの端っこで 俺達フリースタイルしてただろ

家でやってないんだぜ これ

目の前 お前 見てるよりも てか さっきのオリジナルと鬼になるって

クソダサいから そこチェックしといて オーライ

T-PABLOW

何がお前 鬼になる 分かる価値なら こっちにある

分かるかな? 俺らラップすれば確実にコイツとちり出す

これがフロウ 2017年 お前らどう?

それなら2005年のラップだぜ

クリティカルヒッターズ

PONY

その辺のチェックは足りてるようだね スキルアップ

スキルをアップデートしてなきゃならねぇ

そんなの当然かましておくれ

句潤

時代に合わせて呼吸するつもりはねぇ

これが俺のやり方 ブレず1本だけ

PONY

1本のマイクとブレス吐いてくだけ

生きてるのと一緒 呼吸をするように 吐き出す それがフロウ

句潤

今は2017年 俺らが2005年 関係あるんっすかね?音楽に

感じない お前らの音楽性

h3>Round3 判定結果

チャレンジャー 0 – 5 モンスター

判定内訳

クリティカルヒット

 

Winner – MONSTER/CHICO CARLITO & T-PABLOW

審査員コメント

4人ともそれぞれ違うフロウを持ってる人達というか..

3ターン目になると、ちょっとゆっくりのビートの上でいかにフロウするかみたいになってくるんすけど。

ビートが遅いとどうしてもパンチラインを残す時に凄い意味のあるライムをするかバイブスを乗せるかみたいなとこがあるんすけど。

この最後のターンのT-Pablowは、ずっと1本目、2本目よりさらに3ターン目で加速して、もう1個裏に、よりつっかかるフロウっていうか..

それがすげぇ格好良くて、その上に「オリジナルとちり出す」とか、あるライムの中からさらにもう1個踏み出すのが、やっぱPabさん上手いんで。

最後は、ちょっとモンスター側に分があったかなと。

by ERONE
『韻踏合組合』MC

1st STAGE 勝者

モンスター
CHICO CARLITO & T-PABLOW

Dungeon Guest live 2017.04.25

2017年 4月 25日のダンジョンゲストライブに登場したのは、焚巻。

焚巻

HUMANMUSIC所属

NewJackSkillzのMCとしても活動し沖縄から北海道までライヴ敢行

DJ FReECOolと共に披露したのはSUNDAY。

【MV】焚巻「SUNDAY」 (Prod. FReECOol)

引用元:HUMANMUSIC/YouTube

所感・まとめ

さて、クリティカルヒッターズ皮肉にもチーム名の由来となった2人が登場したBATTLE 2on2にてクリティカルヒットで敗退という結果になりました。

フロウ合戦でしたね。句潤もPONYもCHICOもT-PABLOWも4人ともそれぞれのスタイルでラップしてて面白かったです。

ただ、個人的に最近のパンチラインフェチズや呂布カルマのバトルを見ていたからか、こう..ちゃんと相手を真っ向から打ち負かしにいく感じには欠けるものがあったというか、それが良いのか悪いのかって話ではなく・・・

皆様に伝えられるコメントが思いつきません。すみません。

そして先週発表されたモンスターの楽曲制作。各自が持ち寄ったビートの中から一つのビートが決定した模様。そしてモンスター達が書くリリックの方向性を決める会議が行われたみたいです。各自が各自の視点からモンスターとしての心情を吐露する…かも。みたいな感じでした。実際に出来上がるのは、どんな楽曲なんでしょうか?WREPのバトルフィールドにてモンスター7人だから証言と同じですねって話からZeebra氏が証言超えしようって発言してましたが、どうなるんでしょうか。情報を待ちたいと思います。

さぁ、それでは本日はここまでという事で..

ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております(^ω^)ノ

関連記事

呂布カルマ/特別シングルマッチ全レポート。

フリースタイル・ダンジョン

画像引用元:フリースタイル・ダンジョン | テレビ朝日

“FREESTYLE DUNGEON/フリースタイル・ダンジョン”(毎週水曜/火曜深夜 放送 1:26 – 1:56)は、Zeebraがオーガナイズする、MCバトル。チャレンジャーは3人編成のチームとなって7人のMONSTERとフリースタイルバトルを行い賞金100万円獲得を目指す!!

公式サイト – フリースタイル・ダンジョン | テレビ朝日

SNSでもご購読できます。

コメントを残す