【超おすすめ!世界で人気のハウスミュージック5選!】ハマると抜け出せない四つ打ちの世界♯3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

images

EDM系でもなく、チャキチャキしたサウンドでもなく..聴いてて心地良い、それでいてノリノリ&クールなハウスミュージックを紹介しようという企画。

本日も参りましょう!!

関連記事

Tigerskin – Lied

引用元 : Niallad94/YouTube

ドイツ、ベルリンからヨーロッパ、そして世界へ、ミニマル,テック,ディープ,エレクトロからディスコサウンドまで様々な彩りのハウスミュージックを届ける達人。

プロデューサー Alex Krugerこと、DUB TAYLORこと、TIGER SKIN。

Alex Krugerの記事 – 電子音楽界の最重要人物 Alex Kruger

Seiho – Plastic

引用元 : BELAIRSOUNDS/YouTube

『J-WAVE TOKIO HOT 100』にも選ばれた一曲。日本人アーティストであり、個性的なダンスミュージックを送り出しているSeiho。

ちなみに、YUKI – 『誰でもロンリー』のSeiho Remixは、一聴の価値あり!!

Urban Sound Lab feat. Terrance Downs – Karma (Opolopo Remix)

引用元 :PapaRecordsTv/YouTube

筆者個人的にイチオシの1曲。癖になるトラックとソウルフルなボーカルが格好良い!!

激ヤバ…

Jasper Street Co. – Praisin’ His Name

引用元 : JimHebSoul/YouTube

歌っているのは、Ann Nesby。

これは、もうクラシックの領域の歌モノ、ハウスミュージック。

いろんなバージョンがあるので、視聴して気に入った物をダウンロードしてみては如何でしょうか?

良い曲..

Fish Go Deep & Tracey K – The Cure & The Cause (Dennis Ferrer Remix)

引用元 : Defected Records/YouTube

2006年、リリース当時ニューヨークのDJ達が必ずプレイした大ヒットソング。やっぱり、Dennis FerrerのRemixは間違いないっす。

おまけ

こちらは、

『The Cure & The Cause』の”DJ Meme Philly Suite Mix”

引用元 : Defected Records/YouTube

『The Cure & The Cause』と言えば、先に紹介したDennis Ferrer Remixだけど、このバージョンも良いんですよ!

同じ曲なのに、全然印象変わるでしょ?

爽やかな感じで、夏の野外パーティで聞きたいよね。

まとめ

p1000094

ハウス・ミュージックって皆さん以外と普段から聞いているんですよ?

テレビ、ラジオなどのメディアのBGMをちょっと気にしてみるだけで、ハウスと出会えます。

きっと音楽自体に映像や人をひきたてる魅力があるんでしょー。

EDM系や、チャキチャキのサウンドよりも、ずっと聞いていられるハウスってたくさんあるんですよ。

良い曲は、気が済むまでリピートしてでも、ずっと聞いていたくなるよね。

Seppuku Recauseでは、まだまだ無限にある、ハウスミュージックを紹介していきます。

本日は、ここまで。

では、また〜。

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す